2017/08/08

安来市立歴史資料館

【松江市・安来市周辺】
0854-32-2767

いにしえから現代までの安来の歴史

いにしえから現代までの安来の歴史
戦国時代、中国地方の戦国大名として名を馳せた尼子氏ゆかりの地である安来市。古代から近世にかけて「いにしえの安来」「富田城と乱世」「新しい社会」と3つのテーマにわけて、安来の歴史をわかりやすく展示してある。富田川(現在の飯梨川)の氾濫で水没した富田城下町の遺構・富田川河床遺跡からの出土品や、富田城の城主だった尼子・毛利・堀尾3氏の遺物などが展示されている。道の駅広瀬・富田城のすぐ側にあり、月山富田城などにも近い。

インフォメーションInformation

名称 安来市立歴史資料館 フリガナ ヤスギシリツレキシシリョウカン
住所 〒692-0402 島根県安来市広瀬町町帳752 TEL 0854-32-2767
営業時間 9:30~17:00 定休日 火曜日(大型連休中の火曜日は開館)
その他(12月29日~1月3日)
駐車場 10台 入館料 大人200円 大学、高校生100円 中・小学生30円
施設情報 見学 体験

マップ&アクセスMap&Access

JR山陰本線安来駅から車で約35分