2017/08/01

海とくらしの史料館

【米子市・境港市周辺】
0859-44-2000

魚介類の剥製が多数展示されている博物館

魚介類の剥製が多数展示されている博物館
「水の無い水族館」として魚介類の剥製が多数展示されている博物館。全長2.8メートルの大きさを誇るマンボウ、リュウグウノツカイをはじめ、館内では700種4000点の剥製を展示。自由に写真撮影が可能なほか、夏休み期間中は無休で営業しており、学校の夏の課題研究などにもオススメのスポットだ。

インフォメーションInformation

名称 海とくらしの史料館 フリガナ ウミトクラシノシリョウカン
住所 〒684-0016 鳥取県境港市花町8-1 TEL 0859-44-2000
公式サイト http://www.localplace.jp/t000233426/ 営業時間 9:30~17:00(最終受付~16:30、夏休み期間中9:00~17:00)
定休日 火曜(祝日の場合翌日、夏休み期間中は無休) 料金 大人400円、小中高生・外国人100円、幼児・70歳以上無料、障がい者手帳お持ちの方およびその同行者・介助の方1名無料

マップ&アクセスMap&Access