投稿イベント

この情報は2018年08月31日に更新されたものを掲載しています。

[ 展示 / 鳥取市周辺 ] [終了しました]

鳥取画壇の祖 土方稲嶺 —明月来タリテ相照ラス—

期 間:
2018.10.06 ~ 2018.11.11
時 間:
10月6日(土)〜11月11日(日)9:00〜17:00(最終入館16:30)
会 場:
鳥取県立博物館
住 所:
鳥取市東町
料 金:
【前売】一般600円【当日】一般800円、大学生・70歳以上600円、高校生以下無料
休 み:
10/22

「鳥取画壇の祖」といわれる土方稲嶺。江戸時代後期に鳥取に生まれ、江戸と京で活躍後、58 歳で鳥取藩の藩絵師となる。文人気質であった稲嶺の燻し銀のような奥深い魅力を、近畿の禅宗寺院に伝わる襖絵や名品を中心に紹介する。

問合せ先 鳥取県立博物館 美術振興課
問合せTEL 0857-26-8045
タウン情報ラズダ最新号

今月のWEB特集

Pick Up

大切な人と過ごしたい隠れ家的創作料理の店
トリプルスープの無添加自家製麺
素敵なヘアーライフのお手伝いをさせていただきます。
月2回のスキンケアサロンで肌効果を実感
「自然な髪の健康」と「可愛いくてラクちんスタイル」を提案