[出雲市オープン]パワスポで本格石窯焼きピッツァランチ『IZUMO PIZZA maina』

編集部あつきち
編集部あつきち

稲佐の浜を間近に臨む『神TERASU』中に本格石窯焼きピッツァの専門店誕生!

観光名所『出雲大社』から西へ稲佐の浜の方面に向かう途中、左手に「出雲かみしお.」プロデュースの複合施設『神TERASU』があります。

コーヒーショップ『173coffee』、甘酒専門店『出雲甘酒』の店舗が入る中、今年6月20日には、新しく本格ピッツァが味わえる『IZUMO PIZZA maina(マイナ)』がオープンしましたよ!

■■山陰の新店情報まとめはコチラから■■

施設内に白いキッチンカー。その中でピザを焼いて提供しているのが、県外のイタリアンなどで経験を積んだピザ職人・信太朗さんです。
「地元でもある出雲に根付いたお店にしたくて、店名を出雲弁で“おいしい(まいな)”といった意味を持つ【maina(マイナ)】にしました。」

メニューは「マルゲリータ」(880円)、「ツナとコーンのピザ」(990円)、「サラミと唐辛子のピザ」(990円)、「4種のチーズとはちみつのピザ」(1210円)の4種類。

お店がある場所は観光地であるほか、子どもから高齢者まで幅広い年代の方が住んでおられます。
たくさんの人に、「稲佐の浜」の景色と一緒にピザを楽しんでもらいたく、親近感を感じてもらえるお店になるよう工夫したとのこと。

例えば「4種のチーズとはちみつのピザ」。
本来であればゴルゴンゾーラなど4種のチーズや、はちみつを使ったピザはイタリアで「クアトロフォルマッジ」と呼ばれますが、誰もが分かりやすいように「4種のチーズとはちみつのピザ」としています。また、価格も本格派ピッツェリアにしては良心的なんですよ。

「ピザは本格的に。けど様々な世代の方に親しみをもってもらえるお店にしたかった」と話す信太朗さんの、地元を思う気持ちが伝わってきました。

おかわり必至!香ばしさ、食感がクセになる

『maina』では、500度に熱せられた石窯で一気にピザを焼き上げます。
「3分経たないうちに食べてください!」という焼き立てのピザがこちら↓↓

定番の「マルゲリータ」(880円)。焼き立ての香ばし~い香りがたまりません。
サクッとした食感、噛み応えのある生地はしっかりフチまでおいしいです。
モッツァレラチーズと絡まる自家製トマトソースの甘味と酸味がよく合う、こりゃ~絶品!!

ピザは23cm。本当にペロリと3分で食べ終わってしまうので、「もう一枚!」とおかわりする人も多いとか。

スパークリング甘酒や、ビールと一緒に
約40種の多彩な甘酒を揃える『出雲甘酒』の“スパークリング系の甘酒”と一緒に購入して、店内で味わう人も多いそう。“発酵もの”同士意外な組み合わせ、新しい発見です!
また、“海好き”の信太朗さんがセレクトした沖縄の「オリオンビール」やインドネシアのすっきり辛口「ビンタン」もありますよ♪

【関連記事】[出雲市オープン]オリジナル甘酒やスープカレーが味わえる『神TERASU』

生地の決め手は「神迎の塩」!?

ピザのこだわりは①素材②製法
食材は良質のものを

ピザ生地は小麦粉、塩、水、イーストとシンプル。「味・香り・食感」の3つにこだわって3種の国産小麦を独自ブレンド、加えて塩、水、天然の生酵母。
塩は稲佐の浜の海水から汲み上げ、塩職人が丹精込めて造り上げた「神迎の塩」を使い、水は地元に湧出する良質の軟水「神迎の水」と上質なものを揃えています。

生地は噛み応えがでるようにしっかり捏ねて、2~3日間低温熟成。そして、500度の高温石窯で一気に焼き上げ!
「ピザ生地に必要不可欠な小麦、塩、水、全てを国産と天然素材にこだわり、日本人好みの味を提供したいと思っています。」と信太朗さん!

アウトドアの立ち寄りにもピッタリです

ピザは全品テイクアウト可能です。

天気のいい日は稲佐の浜に持ちよせて外で食べると気持ちよさそう。『神TERASU』には自転車スタンドも設置してあるのでサイクリングの立ち寄りにもピッタリ。

休日の昼ご飯のほか、観光やサイクリングの立ち寄りなど、様々なシーンで活躍してくれそうな『神TERASU』。
年に1度全国の神様を迎える場所・パワースポットでおいしいピザをや甘酒を堪能してください!♪

■■山陰の新店情報まとめはコチラから■■

IZUMO PIZZA maina

イズモピッツァマイナ
電 話:0853-31-9173
住 所:島根県出雲市大社町杵築北2844-34 [MAP]
営 業:11:30~18:00 *ピザがなくなり次第終了
休 み:火・水曜
駐 車:稲佐の浜駐車場利用
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram