山王寺の棚田近くに絶景カフェ『山ん中の古民家cafe下上屋』オープン-雲南市

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

雲南市に広がる日本の原風景『山王寺の棚田』から車で10分。ロケーション抜群の古民家カフェ『下上屋』へ

雲南市大東町の北東部、標高300mの位置に広がる『山王寺の棚田』。

山肌の約19haに、およそ200枚の棚田が連なって広がる景観は、自然豊かな雲南市でも屈指の美景。平成11年には「日本の棚田百選」にも選ばれました。フォトスポットとしても人気で、棚田を一望できる展望台からの眺めは絶景です。

四季折々の表情を見せてくれる「山王寺の棚田」ですが、秋には黄金色に染まる絶景を楽しめます。

【過去の取材記事】THE日本の原風景!夕日に染まる『山王寺の棚田』が癒し効果抜群!

そんな棚田から約2kmの場所に先日、『山ん中の古民家cafe 下上屋』がオープンしました!

『山ん中の古民家cafe 下上屋』の場所はココ

『山王寺の棚田』から車で約10分。道幅が狭い箇所もありますので、ゆっくりと安全運転で。

道中には看板やのぼり旗がありますが、心配な方はGoogleマップで確認するのがオススメ。駐車場は10台あるのでご安心を。

水・木・金・土曜の11:00~16:00に営業中ですが、5人以上で事前予約があれば営業日以外も利用OK。気軽に問い合わせてみてください。

標高が高いので店内からの眺めもバツグン!

美しい山並みが一望できます。天気のいい日は庭から大山が見えることも。

漬物屋さんが営むカフェ『山ん中の古民家cafe 下上屋』で地元ならではの田舎料理に舌鼓

『下上屋(したうえや)』は雲南市の『細田漬物店』が経営されています。2人のお母さんが調理・接客まですべてをこなし、麹や自家製キムチを使ったメインメニューや、付け合わせの自家製漬物が評判です。

写真は「しお麹豚ロースランチ ドリンク・デザート付」(1300円)。みそ汁と季節のスープ、釜土炊きご飯と玄米豆ごはんがそれぞれ選べます。

現在は9月末までの期間限定「竹そうめんセット」の人気が上昇中。竹の器に盛られたそうめんに、大きなイワナの塩焼きや、おにぎりなどがセットになっていてボリュームたっぷり。

野菜もすべて地元産の新鮮なものを使用し、中には自家栽培したものも。

「竹そうめんセット ドリンク・デザート付」(1300円)。

ランチセットにはデザートと選べるドリンクがセット。デザートもジャムも手作りなのだそう!

ランチやスイーツはほとんどが手作り。メニューも季節によって変わるので、今度は何を食べようか楽しみになりますよね!

やさしい母の味を味わいながらのんびりとスローな時間を満喫してください。

【おまけ】カフェにはウサギも!漬け物の販売もしていますよ~

カフェの近くのウサギ小屋には先月生まれたばかりの子ウサギが4羽も!眺めているだけで癒されます。
敷地内には自家製のキムチや旬の野菜の漬物の直売所も。自家栽培した旬の野菜も販売しているそう。

山ん中の古民家café 下上屋

シタウエヤ
電 話:0854-43-4076
住 所:島根県雲南市大東町山王寺1202 [MAP]
営 業:11:00~16:00
休 み:月・火・日曜、冬季(12~2月休業)
駐 車:10台
情 報:うんなん旅ネット

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。
地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【HP】:https://www.instagram.com/unnan_area/
     https://bit.ly/3c4mzga

twitter:https://twitter.com/unnankouiki

facebook:https://www.facebook.com/unnanlove/

古民家カフェ・雑貨アウトドア絶景スポット・景観ランチ季節限定ご当地グルメ・食材喫茶店コーヒー