米子市彦名町に『花房精肉店』オープン。高級カツサンド&うま味凝縮の肉惣菜も要チェック

編集部あつきち
編集部あつきち

オリジナルブランド牛からお手頃なお惣菜まで!こだわりの地元産お肉が揃う『花房精肉店』が米子市にオープン

鳥取県米子市彦名町に、市内では珍しい路面店の精肉専門店『花房精肉店』がオープンしました。

『花房精肉店』は鳥取市を拠点に、山陰、山陽をはじめ、関西・関東方面を中心に肉の卸販売をする業者直営のお肉屋さん。

全国各地の市場で、高い水準をクリアした牛を厳選して仕入れて販売。高品質なお肉が大評判なんだそう。そんな会社の直営店なんで、期待は高まります!

『花房精肉店』の場所・アクセス

『花房精肉店』は、米子市彦名町の「内浜産業道路」沿いに7月にオープン。精肉の卸販売を行う「株式会社はなふさ」米子営業所隣に新設されました。

営業時間は11:00~17:00。定休日は火・水曜ですが、お盆や年末年始などは特別営業となるみたいなのでご注意ください。

駐車場はお店の前に8台、第2駐車場もあるので、ゆったりととめられます。

オリジナルブランド牛に厳選和牛まで!地元産にこだわった専門店ならではの豊富なラインナップ

『花房精肉店』では、オリジナルブランド牛「鳥取いなば万葉牛」をはじめ、「大山黒牛」、「鳥取和牛オレイン55」などといった、鳥取県が誇る和牛を対面販売しています。

「大山芳醇豚」や「鹿野地鶏」、また大山山麓で手作りされている無添加ベーコンなど、鳥取産の豚肉や鶏肉、加工品も並びます。

このように『花房精肉店』では、地元生産者のお肉を中心にした売り場作りをしていて、生産者の想いを伝えながら、大切に育てられたお肉を日々販売しているんだそうですよ。

ショーケースにはこだわりの地元産和牛がずらりと並んで圧巻!

和牛のロースはもちろん、和牛ハラミやタンなども。

そして鮮度抜群の生ホルモンも。スーパーではあまり見かけないようなお肉も充実していて、さすが専門店って感じ。

今夜はちょっぴり奮発して、贅沢に和牛でおうち焼肉だ!って時には、ここで買い出ししたら、いろんな和牛の部位がいっぺんに揃って便利。

コロッケやから揚げなどお肉屋さん定番のお惣菜に、リッチな万葉牛カツサンドにも注目!

さて、路面店のお肉屋さんといえば、おいしいお肉を使ったお惣菜も根強い人気ですよね。夕食のおかずや、学校帰りの買い食いにもってこい。

『花房精肉店』オリジナルのお惣菜は地元・鳥取産のお肉を使ったカツやから揚げなど。どれもこれもおいしそう♪

充分メインディッシュになれるクオリティなので、忙しい日には大助かりです。

こちらの「はなふさコロッケ」(150円)は20年余り愛される“絶対的エース”なお惣菜。コロコロしたフォルムが愛らしいお店の名物です。

また、オリジナルブランド牛「鳥取いなば万葉牛」を使ったなんとも贅沢過ぎるカツサンドも予約制で販売。

「ロースカツ(4000円)」や「ヒレカツ(6000円)」など、ちょっぴり値は張りますが、ブランド牛の、しかもお肉専門店のカツサンド、もう絶対おいしいに決まってますよね~。

和牛を使ったおいしいお弁当も販売。米子市内なら予約制で配達もしてくれるみたい

お肉屋さんならではのお肉にこだわったお弁当もあります。予約制ではありますが、米子市内全域に配達までしてくれるみたいですよ、これは便利!

ECサイトでこだわりの厳選和牛をお取り寄せ♪

さらにさらに、精肉店同様にこだわりの精肉はECサイト「肉匠はなふさ」でも購入できるみたい。

こちらのサイトでも生産者を指定して精肉を買うことができるので、お取り寄せして楽しんだり、大切な人へのギフトにしても喜ばれそうですね。

花房精肉店

ハナフサセイニクテン
電 話:0859-30-4129
住 所:鳥取県米子市彦名町51-4 [MAP]
営 業:11:00~17:00
休 み:火・水曜*盆・年末年始などは特別営業
駐 車:44台

情 報:HP  Facebook Instagram オンラインショップ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

焼肉・韓国料理グルメテイクアウト・持ち帰り肉料理