鳥取県が月面開発の拠点に!?みんなからアイデア募集中ですよ~

編集部いしやん
編集部いしやん

鳥取県が宇宙産業を創出するためのアイデアを募集中!

みなさん、こんにちは。鳥取・島根の地元情報誌「ラズダ」編集部のいしやんです。

9月12日は「宇宙の日」。

ということで、何かネタがないかな~と探していたら鳥取県HPで気になるトピックスを発見。それが、「とっとり宇宙産業チャレンジ事業」。しかも先日から鳥取県に「宇宙産業」を創出するためのアイデア募集がスタートしたみたい。

そこで今回は、宇宙の日にちなんで、鳥取県民なら誰でも気軽に応募できるアイデア募集の内容を紹介。ちなみにこのアイデア募集、抽選でプレゼントもあるみたい!

「鳥取県の宇宙産業創出の提案」を募集中。プレゼントもあり!

鳥取県と言えば、「星取県」でもありますよね。そんな鳥取県が本気で宇宙産業に乗り出すみたい。ちなみに鳥取砂丘は、国内で一番月面に似ている環境と評価されているんだとか。

今回募集されているテーマは2つあり、そのうちのひとつが「鳥取県の宇宙産業創出への提案」。これは鳥取県民なら誰でも参加できます。

例えば鳥取砂丘に月面体験フィールドを作るとか、ご当地グルメの宇宙食を作るとか。応募例がありますが、これにとらわれず自由な発想で応募くださいとのこと!

応募者の中から抽選で10名の方には、星取県のコラボ商品(3000円相当)をプレゼント!

募集要項を見た感じ、年齢制限はなかったので、子どもも応募できそうですよ。

応募方法は下記の2パターン。

メール(鳥取県産業未来創造課宛)で送信する
専用フォームに入力する

期間は2021年10月11日(月)まで!

なお、募集しているもうひとつは「実証実験や拠点設置についての提案」というテーマ。こちらは県内外の企業向けとなっています。

もう少しで中秋の名月(十五夜)。未来を一緒に考えてみよう

今年の中秋の名月は9月21日。せっかくの機会ですし、お子さんがいる家庭なら、お月見と合わせて知恵を絞ってみるのもいいかも。案外、子どもの方が柔軟な発想で、大人をビックリさせてくれそう!

どんなアイデアが採用されるのかは分かりませんが、やっぱり「宇宙」と聞くだけでワクワクしますよね~。鳥取県で宇宙開発、なんだか楽しみ~!

募集の詳細はこちら↓
【とっとり宇宙産業チャレンジ事業/とりネット/鳥取県公式サイト】

カテゴリー:暮らし

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

地元を応援!