松江駅前のカプセルホテル『キュービックルーム』はオシャレ&便利でリピートしたくなるプチ宿

編集部あつきち
編集部あつきち

JR松江駅近くに誕生したカプセルタイプのプチホテル『キュービックルーム』

JR松江駅近くの『松江アーバンホテル』2号館の中に誕生した「キュービックルーム」は、カプセルタイプの簡易宿泊施設。

外観はビジネスホテルですが、ホテルの一部が簡易宿泊施設になっているので、チェックイン、チェックアウトはホテルのフロントで行っています。基本的な宿泊システムはホテルと変わらないので気軽に利用できます。

男性、女性それぞれフロアが分かれているので女性ひとりでの利用時も安心。さらに、着心地抜群のガーゼ生地のルームウェアをはじめ、アメニティーが充実しているのもポイントです。

『キュービックルーム』の場所

住所は松江市朝日町590-3 松江アーバンホテル2号館 [MAP]

JR松江駅から徒歩5分程度。

女性専用のキュービックルームは42室。上下のブースが互い違いになった千鳥型なので、昇降しやすく、また物音もあまり気になりません。

女性フロアはパステル調でまとめられ明るく、清潔感も抜群。パウダールームにはコスメも豊富に揃っています。

男女フロアともに1泊2970円~で利用OK。最近では6:00~10:00の間利用できる早朝デイユースプランも登場。「泊まる」以外にも、いろいろと利用できそうです。

男性ルーム。セーフティボックス、目ざまし時計、鏡、明るさを変えられる室内灯も完備。

追加料金が必要ですが、和洋食バイキングの朝食サービスも。そのほか、Wi-Fi、USBポート、貴重品を預けられるセーフティーボックスなどなど、かゆいところに手が届く設備が充実。

また、男女ともに専用のルームウェアも。ガーゼ生地になっていて着心地も抜群。「カプセルホテル」の言葉ではひとくくりにできない、プチホテル仕様になっていますよ~!

キュービックルーム

キュービックルーム
電 話:0852-22-0002
住 所:島根県松江市朝日町590-3 松江アーバンホテル2号館 [MAP]
情 報:HP

2019年7月29日公開/2021年9月14日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

おしゃれスポット・ショップカジュアルスポット・ショップレジャーおすすめスポット