川沿いに真っ赤な彼岸花。南部町の法勝寺川土手はおさんぽ&サイクリングに◎

編集部いしやん
編集部いしやん

桜の名所は秋には「彼岸花の名所」に。南部町の法勝寺川土手沿いをぶらり

鳥取県南部町の法勝寺川土手と言えば、鳥取県でも有数の桜の名所。

川沿いに約5.5kmもの桜並木が続き、まるで桜のトンネルを歩いているような気分に浸れます。

そんな桜の名所も秋になれば、葉も散って少し寂しい雰囲気……かと思ったら、秋は秋で彼岸花がキレイでした!

法勝寺川土手の場所・アクセス

一級河川の法勝寺川。お目当てとなる彼岸花の場所は、国道180号の西、スーパーの『まるごう西伯店』の近く。

大国橋の付近で彼岸花が見られましたよ。

彼岸花の隠れた名所?法勝寺川土手をテクテクさんぽ

法勝寺川土手を歩いていきます。今回伺ったのは9月21日(火)。

一見すると「あれ?彼岸花は?」ってなりそうですが、よ~く見ると咲いてます。一面にブワ~って咲いている感じではないですが、ところどころに彼岸花が点在。

点々と咲いているようなイメージ。なので、どこかにとどまって写真を撮るというよりも、のんびり散歩やウォーキング、ジョギングをしつつ、眺めていく感じでしょうか。

山あいの川沿いで空気もいいですし、ジョギングにはうってつけかも。

気候がいいこれからの時期なら、サイクリングもいいですね~!

彼岸花をはじめ、のどかな田園風景や川を眺めながらサイクリング。気持ち良さそう。

疲れた時は土手に腰かけて、ひと休みしながらお散歩してみては?

お隣の米子市の『上淀廃寺跡』の彼岸花も今が見ごろ。9月25・26日とイベントも行われるみたいなので、そちらもぜひ!

【関連記事】週末はイベントも。米子市『上淀廃寺跡』の彼岸花が見ごろ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

自然美レジャーフラワースポット・花畑季節限定秋季限定