津和野町にリニアモーターカーあった(乗車30円)【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

津和野町の薬局前で見つけた超レトロなリニアモーターカー

みなさん、こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」編集部いしやんです。先日、ひっさしぶりに津和野町へ出かけたので、カメラ片手にぶらぶらと町歩き。城下町だけあって、どこもかしこも風情たっぷりで歩くだけでも楽しい町。

そんな歴史ロマンあふれる町の一角で、気になるものを発見。

リニアモーターカー!
めっちゃ近未来。

コレって動くヤツ!? カエルの置物も懐かし~!

懐かしさで胸いっぱいになれるのは『望月薬局』前

近未来の乗り物・リニアモーターカーが設置されているのは『望月薬局』さん前。

懐かしいウサギのキャラクターが目印。このウサギのキャラクター、調べてみると「ピョンちゃん」という名前で、エスエス製薬のマスコットらしい。ちなみにHPによると初代誕生は1952年で、なんと「因幡の白兎」にちなんだものとのこと!(山陰と繋がった!)

デザイン的には7代目あたりかな~。

リニアモーターカーにもウサギのプリント。隣には見覚えのあるカエルのマスコットも。こちらはコーワの「ケロちゃん」と「コロちゃん」。HPによると、昔よく見られた店頭のカエルが生まれたのは1963年。

そんな昔からいたんね。

リニアモーターカー乗車30円!

いまだ現役。きっと大切にメンテナンスされてきたんでしょうね~。愛情あふれてる~。

貼り紙には「うごかないときはおみせのひとにいってください。」とも。子ども向けにひらがなで書かれているのもやさしさ。

きっと相当な年代物のリニアモーターカー。それが今なお現役でいられるのは、技術力もだけど、何よりお店の方の「子どもたちを楽しませてあげたい」そんな温かい気持ちの賜物なんだと。

津和野町、コンパクトな範囲に見どころが集まってるので、個人的には徒歩で周るのがオススメ。歩いた分だけ、思いがけない温かい発見がありそうですよ~!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー子連れ・家族旅行