山陰のお隣に『リゾワテラス蒜山高原』誕生。ワーケーションにもオススメな最高のロケーション!

編集部いしやん
編集部いしやん

「絶景×リゾート×ワーク」蒜山三座を望む特等席に、ワーケーションスペース『リゾワテラス蒜山高原』誕生

コロナ禍以降、「テレワーク」や「ワーケーション」など、時間や場所を柔軟に選べるフレキシブルな働き方が注目されています。アフターコロナにおいても、このようなワークスタイルは、これまで以上に広がるかもしれません。

今日ご紹介するのは、そんな新しいワークスタイルにピッタリな、仕事も遊びも絶景の中で楽しめる新施設。

山陰のお隣、岡山県真庭市の蒜山高原にあるリゾートホテル『休暇村』内に誕生した『リゾワテラス蒜山高原』です。

『リゾワテラス蒜山高原』の場所とアクセス

『リゾワテラス蒜山高原』は岡山県真庭市蒜山上福田にある『休暇村蒜山高原』の中に誕生した屋外ワーケーションスペース。

米子道・蒜山ICから国道482号と県道114号をを経由して、車で約10分。蒜山ICから直進して「蒜山大山スカイライン」を経由しても行けますが、冬季は閉鎖となるのでご注意ください。

高速を使えば、米子市からだと約50分、松江市からでも1時間10分ほどで到着です。近隣に、『ヒルゼン高原センター』や『ひるぜんワイナリー』などもある蒜山観光のメインエリアに位置します。

【近くのオススメスポット】[GREENable HIRUZEN]建築家・隈研吾氏が設計監修した蒜山高原の新拠点がオープン

自然豊かなリゾート地で、リラックスしながら仕事も遊びも。開放感たっぷりのスペースで仕事もオフィス以上にはかどる!?

そもそも、『リゾワテラス』とは?

「絶景×リゾート×ワークを休暇村で」というコンセプトのもと、休暇村ホテル内に設置されたワーキングスペース。Wi-Fi環境が整っているホテル内のテラスに加え、大自然を一望できるデッキを新設されました。

密回避やコロナ疲れからのリフレッシュという点からも、自然豊かなリゾート地で仕事ができたらステキですよね。

『リゾワテラス』のワーキングスペースのメインは屋外。高原の絶景を目の前に、より自然の音や風、空気を直接肌で感じられて、リフレッシュもバッチリできそう。

正面に蒜山三座を望み、目の前には広大な牧草地が広がるという開放感ハンパないスペース。

ソーシャルディスタンスを考慮して設置されたデスクとイス。イスにも様々なタイプがあるので、気分を変えながらゆったりお仕事できますね~。いろんなアイディアもじゃんじゃん浮かんできそう!

リモートワークに必須のWi-Fi環境や、モバイル電源の無料レンタルも。アクリルパーテーションの設置や、スタッフさんによるこまめな清掃・消毒など、コロナ対策も安心です。

仕事の合間には、オープン記念メニューの「ジャージーミルクのあわわオレ」でひと息入れましょ。

デッキでは、複数名でのミーティングもできるみたい。そのほか、ホテル内の会議室なども利用できるようですよ。

「一人きりの方が集中できる」って方は、仕事は客室や館内で、テラスでは休憩、みたいにオンオフ上手に切り替えられそうなところも◎。

さらに、『リゾワテラス蒜山高原』では、隣接のキャンプ場でお仕事まで。それぞれに合ったワーケーションのスタイルを自由に選べるところが魅力ですね。

仕事が片付いたらソッコーリゾートへスイッチ!

さてさて、せっかくのこの雄大な自然を満喫できるロケーション、お仕事だけで終わり、はもったいない!

仕事が片付いたら、即レジャーに切り替えられるのが、最大の魅力かもしれません。

ひとまず温泉にゆっくり浸かって疲れを癒したり、キャンプを楽しんだり。ペコペコのおなかをおいしい食事で満たしたり。

レンタサイクルやグラウンドゴルフ、テニスなどといったアクティビティも充実。初日はしっかり仕事して、2日目はとことん蒜山を遊びたおす、なんて過ごし方もできそう。

もちろん、お仕事なしの完全オフのリゾートにもめちゃめちゃオススメな『休暇村蒜山高原』。働き方も多様化する現在、絶景の中でのワーケーション、メリハリがついて、案外仕事の効率アップも期待できちゃうかも。

ワーケーション宿泊プランはコチラから予約できますよ~。

リゾワテラス蒜山高原(休暇村蒜山高原)

リゾワテラスヒルゼンコウゲン
電 話:0867-66-2501
住 所:岡山県真庭市蒜山上福田 [MAP]
営 業:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
駐 車:あり

情 報:HP Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

自然美レジャーアクティビティ・体験アウトドアワーケーション