米子市発の地域盛り上げスイーツ「475パフェ」。食べられるお店・カフェはココ!

編集部あつきち
編集部あつきち

パフェで米子市を活性化!新ご当地スイーツ「475パフェ」を食べてみて

「475パフェ」とは、「パフェでまちを活性化させよう!」と、2021年夏からスタートした地域活性化プロジェクト。

米子市内の飲食店が協力し、地元産食材を使った特製パフェを「475(よなご)パフェ」として販売しています。どのパフェも米子城をイメージした5層からなるパフェになっていて、食べ応えも抜群、見た目もステキ!

ということで今回は、これまで紹介した「475パフェ」のお店を4軒ほどまとめて紹介します。

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。

旬味美酒 米子駅前 四季庵

【オススメPOINT】
新鮮な地魚や、旬の地元食材で季節を感じられる料理を提供する和食のお店『四季庵』。

「地物野菜の和パフェ」(980円)は、パフェとしては珍しい“野菜推し”のスイーツ。トッピングにレンコンやカボチャ、ソラマメなど地元産の野菜があしらわれていて見た目も印象的ですね。

一方、下層部は、あんみつ、和のロールケーキ、わらび餅など、スタンダードな和スイーツが層を成しています。さらに一番下には、黒豆の蜜煮がかくれんぼ。こちらは通年メニューですが、トッピングなどは季節によって変わるとか。数量限定なので事前予約がベター。

電 話:0859-30-3951
住 所:鳥取県米子市茶町7 石川ビル1F [MAP]
営 業:17:30~24:00(OS23:00)
休 み:12/31、1/1
駐 車:なし
情 報:HP

【取材記事はコチラ】“野菜が主役”の和パフェ。『旬味美酒 米子駅前 四季庵』で甘い夜の時間を


ジンギスカン焼肉ジンジン

【オススメPOINT】
米子市中心部に昨年オープンしたジンギスカン専門店『ジンジン』のこの秋の推しパフェは、ひと目見た瞬間に心奪われそうなかわいすぎるパフェ。

「ジンジンする?475パフェ」(980円、ミニサイズ550円)

ネーミングもさることながら、とにかく、パフェの上部に鎮座するかわいいキャラが目を引く個性的なひと品。ジンギスカン専門店ならでは(?)、羊がモチーフになっています。

羊のもこもこはマシュマロで見事に表現。パフェは、フローズンストロベリーやカットケーキ、ヨーグルトやグラノーラなどで5層を成しています。

こちらのパフェは通年メニュー。ミニサイズもあるので、焼肉のシメにもいいかもですね!

電話:0859-57-8031
住 所:鳥取県米子市角盤町1-174 [MAP]
営 業:11:00~14:30(OS14:00),17:00~22:30(OS22:00)、水曜11:00~14:30(OS14:00)、土・日曜17:00~22:30(OS22:00)
休 み:なし
駐 車:なし(近隣の有料駐車場利用)
情 報:Facebook Instagram

【取材記事はコチラ】まるで羊みたいな“もこもこ”パフェ。米子市『ジンギスカン焼肉ジンジン』の隠れた人気スイーツ


カフェジャルディーノ

【オススメPOINT】
山陰の食材を使用した本格的ナポリピッツァが評判の、鳥取県米子市にある人気ピッツェリア『カフェジャルディーノ』。

こちらの475パフェは、自慢の自家焙煎コーヒーを活かした大人味。スイーツ好きにはもちろん、コーヒー好きにもたまらないひと品です。

「パフェ・ティラミス」(980円)。バニラジェラートにオレンジやバナナなどをのせたシックな見た目のパフェ。米子城をイメージして5層に仕上げた通年提供メニューです。

下の部分には、コーヒーゼリーやアーモンドプラリネが。ゼリーは自家焙煎コーヒーで作られていて、全体的に深みのあるコクと豊かな香りが魅力のスイーツに仕上がっています。

電 話:0859-38-9715
住 所:鳥取県米子市上福原317-1 FORESTA内 [MAP]
営 業:11:00~21:00(OS20:00)
休 み:火曜
駐 車:あり
情 報:HP Facebook Instagram

【取材記事はコチラ】『カフェジャルディーノ』の秋パフェ「パフェ・ティラミス」。自家焙煎コーヒーのコクと香りが抜群-米子市


ランドアンドイアーズ

【オススメPOINT】
鳥取県米子市で高い人気を誇るオシャレカフェ『ランドアンドイアーズ』の秋の新作パフェは、秋らしい食材満載のリッチな味わいのマロンパフェ。

「マロンの奴隷」(1650円)は、2種類のマロングラッセにマロンクリーム、渋皮栗ゼリーなどを層にした、まさに栗が主役の秋色パフェ。キャラメルナッツやクランブルがいいアクセントになっていて、食感も楽しいひと品です。

食べ進めていくと、スイートポテトアイスやチョコムースも登場。多彩な甘みと食感が押し寄せてきて、リッチな味わいがたまりません。

こちら「マロンの奴隷」は11月末頃までの期間限定販売です。それ以降は事前に店舗に確認を。

電 話:0859-21-7799
住 所:鳥取県米子市四日市町44 [MAP]
営 業:11:30~22:30
休 み:水曜(祝日、祝前日の場合営業)
駐 車:なし
情 報:HP Facebook Instagram

【取材記事はコチラ】米子のおしゃれカフェ『ランドアンドイアーズ』の秋限定パフェ♪その名も「マロンの奴隷」

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

おしゃれスポット・ショップグルメカジュアルスポット・ショップスイーツ・おやつ