大田市の老舗お茶屋さん『春光園』は抹茶たっぷりのパフェも美味

編集部あつきち
編集部あつきち

老舗のお茶屋さん『茶心 春光園』。実は厳選抹茶たっぷりの和パフェが大人気!

喫茶やカフェの定番メニューのひとつ「パフェ」。華やかなトッピングはもちろん、スポンジやクリームが何層にも重なった断面にも思わず顔がほころんでしまう、そんな見るだけでも気分が上がるスイーツの代表ですよね。

今日は、カフェではないんですが、島根県大田市の老舗のお茶屋さん『茶心 春光園(しゅんこうえん)』で食べられる贅沢な抹茶パフェをご紹介。抹茶好きなら、わざわざ足を運んでも食べておくべき本格派の和パフェが味わえますよ~。

『茶心 春光園』の場所・アクセス

『茶心 春光園』があるのは大田市大田町。市の中心部を流れる三瓶川のほとりに店を構える、創業70年以上にもなる日本茶と茶道用具の専門店です。

JR大田市駅から車で約5分ほどの場所で、近くにはスーパーの『グッディー大田店』や大田小学校などがあります。車移動の場合、松江市からだとだいたい1時間半程度、出雲市からなら50分ほどでアクセスできます。

【周辺のオススメスポット】箱入りのお菓子を売ってる自販機「POTATO BOY」【山陰の自販機】

“挽き立て抹茶”を贅沢に使用した『春光園』自慢のオリジナルパフェ。お味も茶舗だけにかなり本格的

緑の鮮やかな外観が目を引く『春光園』では、厳選した日本茶や茶道の道具を販売しています。

そして店に入って左側には、実はカフェスペースも。ここでは取り扱っているお茶をはじめ、抹茶や地元のものを使った多彩なスイーツなどのカフェメニューが楽しめるんです。

「抹茶パフェ」(680円)

お茶屋さんのお茶を存分に堪能するならこちらのパフェがオススメ。『春光園』厳選の抹茶で作った自家製の抹茶アイスやゼリーをメインにしていて、老舗茶舗ならでは、本格的な味わいが魅力です。

トッピングには白玉や小豆あんこに加え、普段は玄米茶に使用する玄米がパラパラと。カリカリの玄米がいいアクセントになっていて食感も楽しい仕上がりになっています。ミニサイズもあるので、ランチの後にちょこっと食べたい時や小さなお子さんなどにも◎。

抹茶パフェは通年提供メニューでいつでもオーダーできますが、『春光園』では、春にはイチゴや桜を用いた期間限定のパフェも登場するみたい。だいぶ気が早いけど、こちらもめちゃくちゃ気になります~!

茶心 春光園

シュンコウエン
電 話:0854-82-0241
住 所:島根県大田市大田町大田ロ947-16 [MAP]
営 業:9:00~18:00
休 み:無休
駐 車:あり

情 報:HP Facebook  Instagram