皆生温泉『華水亭』の絶景日帰り温泉!オーシャンビュースパで心身をリセット

編集部いしやん
編集部いしやん

皆生温泉では貴重な自家源泉を有する温泉宿『華水亭』。日帰り利用でも爽快感は抜群です

米子市にある皆生温泉は、開発から100年以上を数える歴史深い温泉地。日本海に面した絶好のロケーションに、規模も趣向も様々な温泉宿が点在しています。

その中で今回ご紹介するのは、皆生温泉では珍しい自家源泉を有する温泉宿『華水亭』。客室からはもちろんのこと、開放的な露天風呂からも紺碧の日本海が見晴らせる眺望自慢のお宿です。

今回は日帰り利用を中心に、魅力をご紹介していきます。

『華水亭』の場所・アクセス

『華水亭』があるのは米子市皆生温泉。白浜が続く海岸線にあります。駐車場は宿の正面付近に70台完備(利用無料)。

【近くのスポット】[米子市|皆生海浜公園]水遊びに足湯も!海水浴場近くの公園で半日トリップ【公園であそ部】

自家源泉「宝生の泉」が注がれる絶景の露天風呂でホッとする時間を

『華水亭』の客室は一部を除いてオールオーシャンビュー。そしてもちろん、大浴場にある露天風呂からも海景色が楽しめます。

湯船に注がれる温泉は「宝生の泉」と名付けられた自家源泉。塩分を含むナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、美容にもいいと評判だそう。

下の写真は女性用大浴場「大山の湯屋」にあるトルマリン露天風呂。マイナスイオンあふれる湯船に加えての子の絶景、癒し効果も倍増ですね。

日帰り温泉の利用時間は15:00~21:00。昼間の入浴も爽快ですがオススメは夕刻。水平線に沈みゆく夕日を眺めながらの湯あみも格別ですよ。

女性用の大浴場にはヒノキが香る湯船も。

こちらは男性用の大浴場「松風の湯」。ここには露天風呂が2種あり、写真は寝湯。その名の通り、寝そべった状態で温泉に浸かれます。目を閉じれば打ち寄せる波の音、考えるだけでも癒されませんか?

もうひとつの露天風呂は岩造りの露天風呂で、もちろんオーシャンビューです。

大浴場のほかに、館内には女性専用のエステティック&アロマテラピーサロン「花花くらぶ」(要予約)も。利用者は温泉入浴が無料ですし、時間に余裕があるならご褒美にどうでしょう?

温泉に入りながら海の景色をボーっと眺める。たったそれだけのことでも、湯上がりは気持ちがスッキリしていそうです。

抜群のロケーションと貴重な自家源泉を有する温泉宿『華水亭』。年始の慌ただしい時だからこそ、どこかで整える時間を作って、温泉で気分転換しませんか?

華水亭

カスイテイ
電 話:0859-33-0001
住 所:鳥取県米子市皆生温泉4-19-10 [MAP]
営 業:【日帰り入浴】15:00~21:00【宿泊】チェックイン15:00~、チェックアウト10:00
料 金:【日帰り入浴】大人1500円、3歳~小学生750円【宿泊】1泊2食付2万5300円~(2名1室利用時1名あたり)
駐 車:70台

情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー子連れ・家族旅行温泉・露天風呂絶景スポット・景観