「畑がある駅」雲南市・下久野駅【山陰の駅】

編集部いしやん
編集部いしやん

珍スポット?駅の中に畑がある雲南市・下久野駅へ

みなさん、こんにちは。山陰のタウン情報誌ラズダ編集部のいしやんです。

不定期で更新(だいたいデスクワークで忙殺されてる時に行きがち)している「山陰のローカル駅」シリーズ。今回は島根県雲南市にあるJR木次線・下久野駅へ。

何でも「駅ナカ農園」という畑が駅の中にあるらしい……。

雲南市大東町にある下久野駅

JR木次線・下久野駅があるのは、雲南市大東町。県道45号から久野川を渡った南側にあります。

【周辺のオススメスポット】川遊びに手ぶらキャンプにBBQも!雲南市『かみくの桃源郷』はアウトドアの楽しみが満載の穴場

下久野駅の駅舎の中の様子。年季の入った窓口など、そこかしこで歴史を感じます。ベンチもあるので、サイクリストの人たちなどはひと休みもできそうですね。

駅舎の隣にトイレもあります。

待合室には「旅の思い出」と記されたノートも。

使い込まれたノートには、訪れた人たちの思い出がびっしり。油断していると、目元がウルっときちゃうので要注意。

貴重な資料なのでそっと元に戻しておきます。

ホームへ出てみるとそこには畑!

無人の改札を抜けてホームへ。

かつては下久野駅も2線あったそうですが、現在の線路は1線となっています。

そして、その以前線路が敷かれていた場所は……

になってる!

下久野駅は平成20年から、地元有志による住民グループ「花ももステーション」が駅舎管理をはじめ、駅舎を活用したイベントを実施。そして活動の一環として行われているのがこの「駅ナカ農園」なんだそう。

夏休み中には収穫体験も行われているとか!

次はどんなモノが収穫されるんでしょうか。元気に育ってな~!

駅舎には「駅ナカ農園」と書かれた汽車風のパネル。フォトブースみたいですね。

駅舎には真新しいお花がちょこん。「花ももステーション」さんが活けてくれているものでしょうか。

駅舎の中も外も、訪れる人も管理する人も、たっぷりと“温かい思い”が詰まった下久野駅。ぶらりお散歩するだけでも、フッとひと息つけるアットホームな場所でした。

下久野駅

シモクノエキ
住 所:島根県雲南市大東町下久野 [MAP]
駐 車:あり
トイレ:あり
情 報:木次線利活用推進協議会HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー歴史・伝統鉄道(電車・列車)地元を応援!