『松江ニューアーバンホテル別館』で日帰り温泉と宍道湖の絶景を。洋食ビュッフェも必食です

編集部べーやん
編集部べーやん

温泉×絶景×洋食ビュッフェで心もおなかも満タン♪宍道湖畔『松江ニューアーバンホテル別館』の日帰り温泉旅でパワーチャージ

松江市にある『松江ニューアーバンホテル別館』は、水都・松江のシンボルでもある宍道湖畔にあるリラクゼーションホテル。

国宝『松江城』からも近いうえ、眼下に広がる宍道湖の絶景や、展望大浴場で天然温泉が存分に。ビジネスマンや観光客はもとより、地元民からも長く愛されている人気ホテルです。

【過去の紹介記事】『松江ニューアーバンホテル』に美肌スパルーム誕生!1日1組限定で特別グルメもあり

絶景自慢の大浴場では、近くの松江しんじ湖温泉を源泉とする天然温泉が楽しめ、日帰り入浴も可能。今日は『松江ニューアーバンホテル別館』で過ごす大満足なワンデイトリップをご提案します!

『松江ニューアーバンホテル別館』の場所

『松江ニューアーバンホテル別館』があるのは↓こちら。大橋川に架かる宍道湖大橋の北詰あたりで、近くには松江市役所、目の前には末次公園があります。

日帰り入浴が可能なのは6:00~10:00、12:00~23:30(最終受付23:00)と朝風呂も楽しめちゃいますよ!

【近くのオススメスポット】手土産にもピッタリ!出雲市産のイチヂクを使ったご当地感あふれる『パティスリー・キュイール』のタルトフロマージュ

レイクビューの大浴場で疲れをリセット。温泉と絶景の後は館内のレストランビュッフェへ

目の前が宍道湖という絶好のロケーションにある『松江ニューアーバンホテル別館』。3階にある展望大浴場からも宍道湖の美しい大パノラマが一望できます。

日差しを受けてキラキラ光る湖面、対岸には島根県立美術館の建物の姿なども見えて、いつまでもボーッと眺めていられる風景に、ついつい長湯してしまいそう。

お湯は、宍道湖北岸の地下深くからこんこんと湧き出す松江しんじ湖温泉を利用。効能豊富なお湯に浸かりながら、湖の眺望を楽しめば、ゆったりと癒しのひと時が過ごせますよ~。

そして入浴の前後にオススメなのが、ホテルレストランで楽しむお食事。

『松江ニューアーバンホテル』本館9階にはレストラン『スカイビューキャンドル』を併設。ここでは、地元の旬の食材などを使った約40種の料理が並ぶ洋食ビュッフェが好評。宍道湖の風景を楽しみながらお食事ができる点も人気のポイントです。

子ども用のイスや授乳スペースもあるので、小さなお子さんのいる家族連れにもオススメなんですよ。もちろん、食事のみの利用もOK。

レストランで1000円以上利用すると、温泉もお得に楽しめるみたいなので要チェック。絶景を堪能しながら、温泉とおいしい料理で心ゆくまでリラックス。いつの間にか、日頃の疲れも吹っ飛んで、パワーチャージされてるかも~。

なお『スカイビューキャンドル』はランチ・ディナーのほかに、モーニング営業も。朝風呂との組み合わせも良さそうです。

遠出しなくても、身近な場所で、日常を忘れてとことん自分を甘やかすご褒美デイを。そんな夢が叶う『松江ニューアーバンホテル』、思い立った時に気軽に利用してみてくださいね~。

松江ニューアーバンホテル別館

マツエニューアーバンホテルベッカン
電 話:0852-23-0003
住 所:島根県松江市西茶町40-1 [MAP]
営 業:【日帰り入浴】6:00~10:00、12:00~23:30(最終受付23:00)【宿泊】チェックイン15:00~、チェックアウト10:00【レストラン】11:00~14:00、17:30~21:00
料 金:【日帰り入浴】大人1100円、12歳以下600円【宿泊】別館:1泊2食付1万4400円~(2名1室利用時1名あたり)
駐 車:80台

情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ

グルメバイキング・ビュッフェレジャー子連れ・家族旅行温泉・露天風呂絶景スポット・景観ランチ