【新店】松江市の複合施設『MONOTONE』。ランチに映えスイーツ、洋服&美容室でオシャレに♪

編集部あつきち
編集部あつきち

カフェ・アパレル・美容室の複合施設『MONOTONE』。暮らしに寄り添うライフスタイルショップ

この春、松江にオープンした『MONOTONE(モノトーン)』には、もう行かれましたか?

『MONOTONE』は、古民家をリノベーションしてオープンしたとってもオシャレな複合施設。

「ライフスタイルとして必要なものが幅広く揃えられる施設」がコンセプト。カフェやセレクトショップ、プライベートサロンが入居しています。

古民家の昔ながらの造りは活かしつつ、現代風にデザインされた造り。

おばあちゃん、おじいちゃん家に来たような懐かしさ。“心が和んで、つい長居してしまう”、そんな空間ですよ♪

今回は入居しているカフェ『CL2coffee』、アパレルショップ『matoi』、プライベートサロン『Ameri hair』の3店舗それぞれの魅力を紹介します。

『MONOTONE』の場所、駐車場

『MONOTONE』は、「松江医療センター」の近く、『イオンエクスプレス上乃木店』の横の坂を上る途中の左手にあります。

店舗前に30台以上と広い駐車場も。入居する店舗ごとに営業時間、定休日が異なります。

北欧食器でオシャレなカフェタイム『CL2coffee』

松江駅高架下から移転オープンした、空間もメニューも映えるカフェ『CL2coffee(シーエルツーコーヒー)』!

とにかく・・・センスいい~。

北欧のヴィンテージ家具、北欧生まれの食器を使用した「北欧の life style を感じてもらえるカフェ」をコンセプトにしたカフェ。

移転後は席の数が増えて、より気軽に行きやすくなりましたね♪

ランチも食後のデザートも、どっちも味わいたい。

自然をモチーフにした北欧食器で提供されるメニューは、華やかでよりいっそう楽しい気分に。

家具や絵画がアクセントになり、つい写真を撮りたくなる店内でのんびりカフェタイム。晴れた日には日差しも入って気持ち良さそう♪

フリーWi-Fi完備なので、コンセント利用ができる1階のカウンター席はお仕事スペースとしても◎。

メニューはテイクアウトもでき、外のベンチや好きな場所でいただくのもオススメ♪

CL2coffee

営 業:9:30~18:00(OS17:00)
休 み:木曜
情 報:HP Instagram

レディースファッションと北欧雑貨『matoi』

山陰では中々お目にかかれないブランドのレディースファッション、アクセサリー、普段の生活を華やかにしてくれる北欧雑貨や食器を取り扱い。

古民家の梁や欄間がそのまま活かされている、和テイストがステキ!

店員さんがコーディネートのアドバイスや、プレゼント選びも手伝ってくれるので、安心してお買い物できちゃいます♪

人気の「Marimekko(マリメッコ)」や「Arabia(アラビア)」、「iittala(イッタラ)」などの雑貨や食器を販売。

シンプルで温かみのあるデザインの北欧デザイン。食器を使えばおうちご飯やティータイムなど、普段の日常に彩りを添えてくれます。

『CL2coffee』も、『matoi』も、北欧好きにはたまらない空間ですね!

matoi

営 業:11:00~17:30
休 み:木曜、ほか不定休
情 報:Instagram

プライベートサロン『Ameri hair』

『MONOTONE』に到着して一番最初に見える茶色い木の扉が目印の『Ameri hair』。

完全予約制のプライベートヘアサロンです。

『Ameri hair』では「お客さんの“なりたい”を叶えたい」をモットーに、それぞれの悩みに確かな技術で寄り添ってくれます。

髪を短くすると浮いてしまうとか、癖毛だったりであきらめてしまった髪型も、『Ameri hair』なら個々に合う提案をしてくれます♪

「なりたい」に応えてくれる姿勢がうれしい・・・。

スタイリスト1人で営み、こぢんまりとしていてアットホームな空間♪

「美容院って緊張する」って方でもマンツーマンだと安心して行けますね。

予約は『Ameri hair』のインスタグラムDMからできます。時間外の対応もしているので問い合わせてみてください。

\子どものカットもおまかせ♪ 家族揃ってヘアチェンジも楽しい!/

Ameri hair

営 業:9:00~17:00*時間外応相談
休 み:日・月曜
情 報:Instagram

MONOTONE

モノトーン
電 話:0852-67-2265(CL2coffee)
住 所:島根県松江市上乃木5-2-19 [MAP]
駐 車:あり
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram