【新店】ご褒美にスパ体験!島根の植物を使ったトリートメントってどんなの?『SPA sizuku -雫-』

編集部あつきち
編集部あつきち

松江しんじ湖温泉の旅館『なにわ一水』で極上のトリートメントを体験

夏も真っ盛り。もうすぐお盆に入りますが、体をちゃんと休めてますか?

たまには温泉に入ったり、マッサージしたりして、自分を癒してあげたいもの。

そこで今回は、松江市・松江しんじ湖温泉の温泉宿『なにわ一水』館内にあるサロン『SPA sizuku -雫-』を紹介したいと思います。

『SPA sizuku -雫-』は「雫を感じるセラピーで心と体も美しく」をモットーに、オールハンドによるマッサージやスパを受けられるサロン。

“美肌県”こと島根のオーガニック植物を含む、オリジナルアロマを使っているのが特徴です。

心からリラックスしたい人、必見ですよ!

『SPA sizuku -雫-』の場所、駐車場

『SPA sizuku -雫-』は松江の旅館『なにわ一水』内にあります。

住所は島根県松江市千鳥町63。宍道湖に面する湖北線(国道431号線)沿いにあり、「松江しんじ湖温泉駅」からは徒歩10分弱。

島根の植物が入ったアロマオイル?

島根の植物ってどんなのがあるでしょうか?

例えば「出雲生姜」。

『SPA sizuku -雫-』では「出雲生姜」のほか、“漢方の王様”として知られる大根島の「雲州人参」をはじめ、島根県産4つの植物を使ったトリートメントを用意しています。

コリや痛み、疲れやストレスといった個人の悩みに合わせて選んでくれるので、相談してみてください。

心と体ともに満たされるリラクゼーションのメニューを紹介します。

【4つのメニュー】植物の香りに癒されてリラックスタイム

『SPA sizuku-雫-』のトリートメントメニューは島根県産バラ、椿、生姜、雲州人参を使った4種類。

施術前にまずは、よりリラクゼーション効果を高めるために全メニュー「フットバス」からスタート。

それから全身をヒートマットで温めながらトリートメントを開始します。

「薔薇の雫 -ROSE-」

島根の雲南市にある『奥出雲薔薇園』。ここで栽培されているオーガニックの食用バラ「さ姫」を使った、オリジナルの浸出油を使用したトリートメント。

バラが持つ力を最大限に取り入れ、心と体に働きかける特別なトリートメントです。バラの香りでいい香り、体全体が満たされます。

「フェイシャル」

80分コース(1万9800円)

「ボディ」

70分コース(1万9800円)
90分コース(2万3100円)

「フェイシャル&ボディ」

120分コース(3万3000円)

「椿の雫 -TSUBAKI-」

1年に少量しか搾油できない、貴重な椿オイルを使ったトリートメント。

コールドプレスした椿のバージンオイルは、固まった頭の筋肉をほぐすだけでなく、頭皮や髪の毛に潤いを与え、乾燥やダメージから守ってくれる効果が♪

「ヘッド」

45分コース(1万1100円)

「ヘッド&ボディ」

75分コース(1万9800円)
90分コース(2万3100円)

「出雲生姜の雫 「-IZUMO GINGER-」

出雲平野の神立地域で栽培されている「出雲生姜」の粉末と、上質なオーガニックホホバオイルで作った浸出油を用いたトリートメント。

浅層部、深層部の両方に存在するリンパ、血液の流れを整えて全身の疲れや緊張を和らげる効果に期待大。

「ボディ」

45分コース(9900円)
70分コース(1万5400円)
90分コース(1万8700円)

「雲州人参の雫 -UNSHU GINSENG-」

最後に、松江市・大根島産の雲州人参を使ったトリートメント。

雲州人参とオーガニックホホバオイルで作られた浸出油を使用し、体全体をオールハンドでマッサージしてくれます。

「ボディ」

45分コース(1万2100円)
70分コース(1万7600円)
90分コース(2万900円)

予約方法

■TEL:0852-21-4132

■予約サイト:専用予約サイトから、各メニューの「予約サイトはこちら」をタップして日にちを選びます。

夏季休暇の際には、『SPA sizuku -雫-』を予約してここでしか体験できないトリートメントで癒されてみませんか?2人での利用もOK。例えばカップル同士で来店してみるのもオススメです。

SPA sizuku -雫-

スパシズク
電 話:0852-21-4132
住 所:島根県松江市千鳥町63 なにわ一水内 [MAP]
営 業:16:00~21:00(最終受付)*最終スタートは22:00
休 み:なし
駐 車:なにわ一水駐車場を利用
情 報:HP Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram