足と身体は濃密な関係!?足の爪と指から体調をチェックする方法3つ

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

足は身体の調子が出る部位【Ryoko'sボディメイクコラムvol.76】

みなさん、こんにちは。山陰在住の理学療法士×スポーツトレーナーのRYOKOです!

足は、身体の健康状態がよく現れる部位。

リフレクソロジーでは、内臓や臓器の健康状態が分かり、足がむくみやすい人は身体の冷え、自律神経の乱れがあるかも。

そこで今回は「爪」や「指」から身体をチェックする方法をお伝えします!

爪と指から体調をチェックする方法

1.外反母趾(がいはんぼし)

外反母趾になっている場合、整形外科疾患としては腰痛・膝関節内側の痛み・股関節前面の痛みなど。また、肩こり・偏頭痛といった慢性的な不調にもつながっています。

2.巻き爪

巻き爪は深爪だから起こるわけではありません。深爪プラス足の内側に体重が乗りすぎて起こります。外反母趾が同時に起こっている場合が多く、外反母趾と同様の症状を引き起こします。

また、二枚爪や爪が割れる場合、タンパク質や水分不足といった栄養不足の可能性も。

3.内反小趾(ないはんしょうし)

外反母趾以上に変形しているのが小指で、内側に向いていたり、外側に寝るように倒れていたりする状態を「内反小趾」と言います。

整形外科疾患としては腰痛・坐骨神経痛・膝関節の痛み・股関節の痛みなど。姿勢が崩れるため、猫背や肩こりも起こりやすくなります。

関節の痛みや変形は、筋力不足や加齢で起こるだけではないと言えますね。

爪や指の変形は、変形している時に痛みが強く、変形が止まると痛みも治ります。痛みがないから大丈夫、ではなく、足の疲れや痛みが出にくい足の環境を手に入れましょう!

フットケアトレーナーなどに、足のサイズや健康状態をチェックできる場所でみてもらうことをオススメします。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
スプリット前谷さん

Sprittr スポーツトレーナー/理学療法士

スプリット前谷さん

鳥取県南部町にあるBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)代表。怪我や病気の予防的なからだ作りを発信・提案中。理学療法士資格を持ったフリーランストレーナー。

【スプリット前谷さんの過去記事一覧はこちら】

Sprittr Twitter

Sprittr HP