境港の新カフェ『chiento』は人にオススメしたくなるアットホームな場所

編集部みのりん
編集部みのりん

境港市の余子駅近くにカフェ『chiento』がオープン

境港市竹内町にオープンしたカフェ『chiento(チエント)』

店名の由来は、店主のニックネーム「チト」が、いろいろな方と「エン(縁)」を繋ぐ意味を込め、チトさんの友人がつけられたそうです。

お店は、店主の祖父母の家だった場所を改装。これまで来られたお客さんからは「実家みたいにくつろげる」との声も。

『チエント』を、「人と人、人とモノ、人とカルチャーなど、様々なご縁が繋がる場所にしたい」と店主。そんな思いから、他店とコラボしながらワークショップ、ウクレレ教室といった様々なイベントを随時開催しています。

今回は『チエント』の定番メニューや店内の雰囲気のほか、人気コラボ企画についても紹介!

『チエント』の場所、駐車場

『チエント』の住所は境港市竹内町1529-1。余子駅を出てすぐ右手、徒歩1分圏内。駐車場は3台完備。

シマシマの壁とかわいいネコの看板が目印。

営業時間やお休みついてはインスタグラムをチェック。

自家製スイーツや『チエント』オリジナルブレンドをぜひ

『チエント』では、手作りのケーキやおいしいコーヒー、レトロなドリンクが味わえますよ!

自然な甘みにホッとする、自家製ケーキ「バナナブレッド」(400円)。自家焙煎コーヒー豆を販売する『珈琲 koya』が作った、『チエント』オリジナルブレンド「neko」(500円)と相性ピッタリですよ~。

オリジナルブレンド「neko」は店頭販売もあり。

こちらは「ベイクドチーズケーキ」(400円)。甘さ控えめでブレンドコーヒーとの相性も抜群。塩をパラっとかけて食べるのがオススメなんだとか。

各ケーキにプラス100円で、アイスクリームのトッピングも可能。

緑や青をはじめ、色の種類が豊富な「クリームソーダ」(600円)!

見た目もレトロでかわいらしく、写真映え間違いなし。その日の気分に合わせて好みの色を選んでみて♪

人気のコラボ企画『ビストロ・クール食堂』で満腹ランチタイム

『チエント』は、様々な店舗や業種の人とコラボするのが大好きなお店。

飲食店とのコラボメニューのほか、イベントは占い、マッサージ、ワークショップ、ウクレレの教室など様々。お店の人と仲良くなったり、居合わせたイベント参加者と友達になれたり。行くことで誰かと繋がれそうな場所です。

コラボの中で特に人気なのが、松江のフレンチレストラン『ビストロ・クール』とのコラボ企画。その名も「ビストロ・クール食堂」!

フレンチシェフが手間ひまかけた洋食を、オシャレ空間で楽しめます。毎月第3・4・5水曜に定期開催。

カフェだけではなく、洋食屋さん、占いのお店、またはマッサージ店など、いろいろなお店に変身しちゃうカフェ『chiento』。

これからどんな展開になっていくのか、楽しみなお店ですね!

chiento

チエント
住 所:鳥取県境港市竹内町1529-1 [MAP]
営 業:11:00~19:00(ランチ11:30~17:00、カフェ13:00~19:00)
休 み:不定休*Instagramで確認
駐 車:3台
情 報:Instagram