ただ、ひたすら美しい大山【山陰フォト散歩】

編集部あつきち
編集部あつきち

大山に見とれた休日

こんにちは。山陰のタウン情報誌ラズダの編集部あつきちです。

最強寒波が山陰に到来・・・。

寒いわ雪も降るわで、私はつい「冬キライっ!」て思う瞬間も多々。けど、冬しか見られない景色は楽しみたいとも。

例えば、大山!

先週末、12月23日(日)の大山です。

この日、大山がすっっっごく、キレイでした。

Twitterでもちょっぴり話題に?

大山の絶景ポイントはどこだ?

「島めぐり遊覧船」さんのほかにも、大山に関するツイートがチラホラ。この日、大山の景色に見とれた方は多かったっぽいですね。

あまりにも美しい大山だったので、私も車から降りて写真を撮りたくなりました。

皆生付近、『ファミリーマート米子新開店』からの大山。

大きな松の木が見事に大山にかかってる・・・。

市内からでもこんなにキレイに見えるなら、近づいたらもっと美しい大山が眺められるはず。

ってことで、日吉津まで移動してみました。

電柱や住宅、大きな建物がないから、撮影ポイントとしては最高。

雪をまとった大山、山肌くっきり。まるで水墨画のよう!

やっぱり近づくと迫力ありますね。美しい!
(そしてイオンがとってもちっちゃい・・)

こんなキレイな大山、久しぶりに見たな~と思って、しばらく観賞タイム。

大山がキレイに見える冬は、運転中にもかかわらず、つい大山に目を奪われがち(米子市民あるある?)。

なので、個人的には安全運転強化期間でもあります(笑)。

この日の大山は、もしかしたら松江や出雲の平田あたりからも、ハッキリ見えてたかも。

みなさんオススメの“大山絶景ポイント”はどこですか??

寒いけど、冬しか見られない大山!

地元の四季を感じながら毎日を過ごしたいですね。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram