やはり「かつ丼」は“そば屋に限る”!松江市『橘屋そば店』

めんあるき
めんあるき

松江市『橘屋そば店』のかつ丼は、そばのカエシを使った甘辛い出汁が染みた絶品

食べなきゃソンソン!vol.118@松江市

私にとって「かつ丼」は、若いころに東京暮らしで憶えた、関東風のそば屋の味が濃いもの。一方、山陰の一般的な「かつ丼」は、薄口甘めの関西風が主流。

久々に自分好みのうまい「かつ丼」が食いたいと思い、向かったのは昭和50年創業の老舗そば屋『橘屋そば店』。

自家製粉の手打ちそばはコシ、香り、のど越し良しでうまいが、「かつ丼」も負けず劣らずの人気の逸品だ。

昼は丼ものに、ミニ蕎麦orミニうどんが130円でセットにできる。この日は割子を一枚お願いした。

そばのカエシを使った、甘辛い出汁が染みた熱々のかつをかじり、ご飯をほお張る。

「これこれ!これがかつ丼」と、つい口元が緩んでしまう。店主は関東での修行経験があり、丼ものの汁にはそばのカエシを使うのが当たり前だそうだ。

製粉から「三たて」のそばはコシ、香り、のど越し良し。「カツ丼」を食べに来たよと言っても、そば屋には入ったのでそばは外せない。

同じカエシのつゆでいただくそばと、カツ丼の相性は間違いない。やはり「かつ丼」はそば屋に限りますね。

ごちそうさまでした。

橘屋そば店

電 話:0852-25-0496
住 所:島根県松江市東本町2-64 [MAP]
営 業:11:00~14:00,17:30~22:00
休 み:日曜
駐 車:なし
情 報:Facebook

》めんあるきの食レポ記事バックナンバー

※掲載の情報は、記事公開時点の内容です。
状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、最新の情報は店舗・施設のHPやSNSを確認するか、直接お問い合わせください。

★あなたからの情報提供お待ちしてます!