誰もいない場所でホッとひと息♪松江市『亀島児童公園』の横には神社もありました【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

宍道湖の9号線から入ったとこにある穴場公園『亀島児童公園』

秋晴れの気持ちがいい日。宍道湖沿いにある『亀島児童公園』に立ち寄ってみました↓

『亀島児童公園』の場所・アクセス

『亀島児童公園』は9号線から1本入ったらある公園。公園は9号線からは覗かないと見えないので、知る人ぞ知るという感じの公園ですね!

住所は島根県松江市宍道町宍道764。最寄り駅はJR「宍道駅」。駐車場はなし。

静かな公園の横には景観のいい神社も

行ったのは11月初旬。公園内のイチョウや葉っぱは少し色づいて、秋気分も満喫。

すべり台やシーソー、ブランコなど遊び場も充実。

行ってみて初めて気づいたんですが、公園の横には神社が!↓

『亀島神社』という名前の神社。神社前には駐車場も。ご祭神は「市杵島姫命」。

これまた、景観良い神社ですね!

神社から眺める宍道湖はとてもきれいでした~。

平日の昼間は誰もいないような穴場なので、仕事の合間、ちょっと休憩したい時とかにいいかも。
もちろん、遊具で遊んでもOK!

近所の人たちが来て遊ぶような公園に見えますが、来てみたら神社を見つけたり、そこからの眺めが良かったり。

時間があれば、ドライブついでにぜひ立ち寄ってみてください!

亀島児童公園

カメシマジドウコウエン
住 所:島根県松江市宍道町宍道764 [MAP]
駐 車:なし
トイレ:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場ペットとのお出かけお散歩・散策