秋風に揺れる三瓶山のススキ草原。時間を忘れてのほほんと【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

見ごろ終了間近。三瓶山をバックに揺れるススキの絶景

みなさん、こんにちは。タウン情報誌ラズダ編集部のいしやんです。

突然ですが、

「おじさんだけど、映える写真を撮ってみたい!」
「子どもに“お父さんスゴイ”ってたまには言われたい!」

唐突に承認欲求が盛り上がったので、探しました。写真のテクニックは持ち合わせていないので、ロケーションが超大事。海もいいな、秋だから紅葉もいいな、といった具合に探して、探して……。

三瓶山のススキ草原へ!

何ココ。浄化作用つよ。

※上の写真、あまりにも「映える写真撮りたい」欲求が強かったために、誇張されてます……!

三瓶山のススキ草原が見られる場所

今回、行ってきたのは三瓶山の北の原エリアにあるススキ草原。同じく北の原にある自然ミュージアム『サヒメル』の西側あたりにあります。ナビを設定する際は、「北の原公衆トイレ」を目指して行ってみてください。

このあたりには、広々とした臨時駐車場があります。

ススキ草原を目指してプチハイキング。秋風が気持ちいい~

今回、三瓶山北の原のススキ草原に行ってきたのは11月16日(火)。ススキの例年の見ごろは10月中旬~11月中旬ということだったので、タイミング的にはギリギリ。

早速、駐車場に車をとめ、ススキ草原を目指して歩いていきます。

駐車場の目の前は広大な芝生広場。お弁当を持ってきてピクニックもいいですね~。

芝生広場から延びる散策路を3分ほど歩くと、ススキ草原が出現!

時折、吹き抜ける秋風に、ススキがゆらゆらと揺れる様子は、いつまでもボーっと見ていたくなります。

「ああ、ススキの穂みたいにどこかへ飛んでいきたい」

そう感じた私は、きっと疲れているんだと思います。(この後、仮眠した)

ちょうど紅葉もピークだったので、ススキと一緒にパチリ。散策路はさほどアップダウンもなく、歩きやすい道が続きます。小さい子どもと一緒でも、のんびりお散歩できそうです。

ススキはピークを過ぎてしまったので、穂もだいぶ飛んでいっています。けれど、これだけコンパクトな範囲に密集して林立していると、見応えは充分。秋空の下、あてもなく歩いているだけでも、リフレッシュできちゃいますよ~!

運行再開した『三瓶観光リフト』からも見られます!空中散歩×ススキで癒し効果も抜群

先日から運行再開した『三瓶観光リフト』。乗り場はススキ草原から車で少し走った、三瓶山東の原エリアにあります。

実はこのリフトに乗りながら、ススキ草原を眺められるんです。空中散歩×ススキのコラボは格別!

今週末はいまのところ天気も持ちそうなので、周辺の紅葉スポットなどと合わせて“ススキ散歩”はどうでしょうか?

映える写真はもちろん、の~んびりスローな時間が満喫できますよ!

三瓶山北の原のススキ草原

住 所:島根県大田市三瓶町 北の原公衆トイレ付近 [MAP]
駐 車:あり

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

自然美レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場絶景スポット・景観季節限定おすすめスポットお散歩・散策秋季限定