松江市東出雲町で本気すぎるイルミネーションやってる【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

力の入れようがハンパない地元企業のイルミネーション見っけた

みなさん、こんにちは。山陰のタウン情報誌ラズダ編集部のいしやんです。

いよいよ今日から12月。ラジオからはユーミンの「恋人がサンタクロース」やワム!の「Last Christmas」が流れ、コンビニやお店に入ればサンタ&ツリーの飾り。日ごとにクリスマスムードが高まってくる時期ですね。

クリスマスといえば、イルミネーションもこの時期ならではのイベント。闇夜に浮かぶきらびやかな電飾は、眺めているだけでも心がふわふわしてきます。イルミネーションは、レジャースポットや人通りの多い場所で行われているイメージがあります。

が、しかし!

松江市東出雲町の静かな住宅街で「地元企業の本気すぎるイルミネーション」があった。

ゴリゴリのイルミだ……!

企業の本気すぎるイルミが見られる場所

このイルミネーションが見られるのは、松江市東出雲町にある「エステック」という企業の社屋。HPによるとエステックは、砥石切断機や真空乾燥機など、モノづくりに使われる機械・器具を製造する会社みたい。

近辺は静かな住宅地で、工業団地を抜けた先にあります。

闇夜に浮かぶ巨大ツリー。遠くからでもハッキリと分かる圧倒的スケール

目的地のエステックは中海のすぐ近く。松江市内から工業団地を抜けて、東出雲町の静かな住宅地へ。あたりは街灯も少なく真っ暗。

でも、遠くに光り輝くモノが見える……

あった!

近くに来ると絶景です。ただ光ってるだけじゃなくて、ちゃんと点滅したり、光が動いているように見える仕掛けがあったり。メチャクチャ本気じゃん。

可愛らしいシロクマ。色、飾りの形のバリエーションも豊富で、初見なので余計にジーっと見てしまう。

あたりにはオルゴール調のBGMも流れています。

窓をよ~く見るとサンタもいた!

外だけでなく、社屋の中もバッチリ装飾されてます。作り込みがハンパない。

あまりにもビッグスケールなエステックのイルミネーション。帰り道など、いつものルートじゃなく、ちょっと遠回りして車窓から楽しんでみるのもいいですね~。

ほかにも「本気すぎるイルミネーション」、山陰にあるんかな~?探してみよ。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャーお散歩・散策島根県のイベント情報