ミニバン素人が新型ノア・ヴォクシーの沼にハマる@トヨタウン安来【ラズダ広告】

編集部いしやん
編集部いしやん

「ミニバン・・・とは?」レベルの素人一家が新型ノア・ヴォクシーに心を掴まれる話

―今回のお話は、「ミニバン?何それおいしいの?」レベルの編集部一行が、最終的にこんな笑顔になる、ある種のラブストーリーです。

―ある日、ラズダ編集部の「いしやん」と「あつきち」夫婦は頭を抱えていた。

《いしやん》
子どもたちも大きくなってきたし、車買い替えたいな~。

さすがに今の車じゃ手狭だし、次乗るなら大きい車がいいよな~。

《あつきち》
確かにそうだよね。でも、大きい車って運転しづらそう・・・。

駐車は不安だし、燃費も悪そうなイメージ。

《いしやん》
んん~。でもさ、あの子たち(べーやん&ゆか)の部活の遠征とか、実家に帰る時とか、長距離走る時は「ミニバン」が良くない?

《あつきち》
それもあるけど、大きい車って雪道大丈夫なん?

実家のある安来市広瀬町って雪降るじゃん?

《いしやん》
そこは気合でいけるでしょ?

そう「ミニバン」ならね。

《あつきち》
ジョブスのモノマネはいいけん・・・。

てか、さっきからミニバン、ミニバン言っとるけど、ミニバンの何がいいか知っとるん!?

《いしやん》
それはアレだよ、大きくて荷物たくさん載るし、快適だし。

《あつきち》
ほかには?

《いしやん》
・・・。

《あつきち》
車屋さん、行こか。

《いしやん》
どこの?

《あつきち》
そりゃやっぱ、世界のトヨタ?

《いしやん》
安直だな~。そしてなぜ疑問形・・・。

ミニバン素人のラズダ一家がやってきたのは安来市にある『トヨタウン安来』

《あつきち》
こんにちは~!

《いしやん》
(車屋さんって緊張するんだよな・・・)

《あつきち》
天井高!イオンモールじゃん!

カウンターなんかカフェみたい♪

《いしやん》
お店の中メッチャきれいだ。キッズスペースもあるわ。

店が広いから、席と席の間も空いとるし、気兼ねなく利用できそうだな。

『トヨタウン安来』とは?

「島根トヨタ」「トヨタカローラ島根」「ネッツトヨタ島根」の3社がひとつになった、中国地方初の合同大型店舗。

展示車両だけでなく、試乗車も豊富で、その数は15台以上。「トヨタ」の販売店は数あれど、あれこれ相談できるし、実車も見られるし。”車選びで困ったら、ひとまず行っとけ”的な場所なのである。

《祖田さん》
いらっしゃいませ!

今日はどういった車をお探しですか?

《あつきち》
車の買い替えを考えてて、相談に乗って欲しいな~と。

《祖田さん》
ありがとうございます!それでは席へご案内しますね。

《いしやん》
(誰かに似てるよな~、この人)

そもそも「ミニバン」ってどんな車?何がいいの?

《祖田さん》
車種は何かご希望がありますか?

《いしやん》
いや、特になくて。子どもも大きくなってきたし、大きい車がいいな~と。

《祖田さん》
なるほど~。ちなみに、今お乗りの車は何ですか?

《いしやん》
カローラフィールダーって車です。

《祖田さん》
トヨタの車にお乗りなんですね!ありがとうございます。

カローラフィールダーってことは、今は「ステーションワゴン」にお乗りなんですね。

《あつきち》
ステーション?。いや、車ですけど?

《祖田さん》
・・・。

「ステーションワゴン」とは車の種類のひとつです。ボンネットと乗車・積荷スペースが分かれていて、車高が低く、積荷スペースが広いのが特徴。荷物たくさん載りますよね?

《あつきち》
そうそう!荷物載るので便利なんですよ!

子どもが小さい時は荷物も多かったし。あと、車高も低いから子どもの乗り降りも楽だったな~。

《祖田さん》
となると、お乗り換えの車もある程度、荷物が載った方がいいですよね~。

《いしやん》
子どもも大きくなって体も大きくなったし、ある程度広めがいいなぁと考えてます。

そうなると、「ミニバン」ってやつがいいのかな、と。

《祖田さん》
確かに「ミニバン」は荷物がたくさん載ります。3列シートになっていることがほとんどで、3列目のシートを倒せば、荷室もググっと広くなりますよ。

一般的に現在、販売されているミニバンは大きくS~Lサイズまであります。

《いしやん》
へ~、「ミニバン」ってひと口に言ってもサイズがいろいろあるんですね。デカイ車=ミニバンみたいなイメージでした。

《あつきち》
荷物がたくさん載るってことは分かったけど、その分、大きくなるし、燃費も悪そう。

《祖田さん》
「ミニバン」は居住性の高さ、乗降のしやすさ、荷室の広さ(積載量の豊富さ)がある一方、車体が大きい分、燃料も使用します。

ですが、それもサイズによってピンキリ。

《いしやん》
「ミニバン」と言ってもサイズがいろいろあるから、自分に合わせたものを選ぶべきですね。

《祖田さん》
「ミニバンだから燃費が悪い、小回りが利かない」とは一概には言えないんです。

トヨタ車の場合だとイイ点・苦手な点はこんな感じ↓↓

ミニバンのサイズごとの特徴(トヨタの場合)
Sサイズ(シエンタ) ◎ミニバン最小サイズなので小回りが利く。
◎コンパクトカーよりやや乗車空間が広い程度。
◎ファミリーカー風の親しみやすい見た目。
=普段から狭い道、街ナカを走る人向け。普段の乗車人数は4人未満。
Mサイズ(ノア・ヴォクシー) ◎乗車空間も広々。足をグッと伸ばせる。
◎静粛性に優れ、走行時の雑音も少ない。
◎スポーティーなタイプもある。
=街ナカに加え、長距離運転も行う人向け。普段の乗車人数4~5人(最大7人)
Lサイズ(アルファード・ヴェルファイア) ◎居住性重視ならコレ。
◎見た目だけでなく、室内にも高級感がある。
◎ほかのタイプに比べると新車予算は高め。
=インパクトがある見た目・室内なので、個性を出したい人にオススメ。

《祖田さん》
燃費は車体サイズによるところが大きいので、普段の乗車イメージを膨らませながら考えてみてくださいね。

《あつきち》
普段乗りならSサイズなんだけど、子どもたちの部活の遠征があったり、片道1時間ぐらいある実家への往復もあったりするし・・・。

《いしやん》
そうだね~。親を乗せることもあるだろうし、ここはMサイズかな。

【車選びのポイント】乗車イメージを膨らませる、運転に不安のある人を連れてくる

《祖田さん》
車選びで一番大切なのは「普段の乗車イメージ」。

普段走る道、何に車を使うか(使途)、誰を乗せるか、誰が主に運転するかなど、そういった普段の運転イメージを膨らませておくのが大切ですね。

《あつきち》
うちの場合は、私になるのかな。

《いしやん》
あつきちは大きい車の運転が不安って言ってたよね?

《祖田さん》
車の買い替えを検討する際は、不安を持っている方と一緒に来店・検討されるのがオススメです。

「大きい車はぶつけそう」などの運転に関する不安、「乗り降りはしやすい?」、「荷物はどれぐらい載るの?」といった細かい不安も全部ぶつけてくださいね!

《あつきち》
ネットとかパンフレットの情報は細かくて助かるんだけど、イマイチ、リアリティーがね~。

《いしやん》
高い買い物だから失敗もしたくないしね~。

《祖田さん》
今、ちょうど売り出し中のミニバンがあるんで見ていきます?

トヨタのイチオシは「新型ノア&ヴォクシー」。細か過ぎて伝わりづらい魅力を体感

《祖田さん》
こちら、今年の1月に出たばかりの新型ノア、ヴォクシーです!

《あつきち》
思ってたより大きくないかも。

《祖田さん》
新型ノア・ヴォクシーは、どちらもミニバンの「Mサイズ」に当たる車種。

実際に乗られている方は、子どもの送り迎えや通勤など、街乗りで広く利用されていますよ。

《いしやん》
俺はヴォクシーの方がカッコ良くて好きかも。

《祖田さん》
ではまずは新型ヴォクシーから見ていきましょうか。

【新型ヴォクシー】ちょっと尖ったデザイン。男性人気が高い車

《いしやん》
カッコイイ!目元(ヘッドライト)がキリっとしてるし。

《祖田さん》
「ミニバン」と聞くとファミリーカーの印象が強く、気乗りしない方もいると思います。

その点、新型ヴォクシーはスポーティーな雰囲気で、あえて無骨さを表現して“カッコ良さ”を打ち出している感じですね。

《いしやん》
俺、こういうのが好きだな~。

《いしやん》
運転席周りは意外とシンプルですね。新しい車って、もっとボタンいっぱいで高機能!って感じかと。

《祖田さん》
普段使うものだけ、シンプルにまとめています。多機能すぎても使いこなせませんしね・・・(笑)。

《あつきち》
こんなとこに収納がある!これってスマホ置くとこ?

《祖田さん》
そうです!USBコンセントもあるので充電もできますよ。

《いしやん》
デザインだけじゃなくて機能性もちゃんと考えてあるんか。さすが。

《祖田さん》
ちなみに、「車がWi-Fiスポットになる」なんてメーカーオプションも。

【細かいポイント】車内Wi-Fi

《祖田さん》
ノア・ヴォクシー共通のオプション「車内Wi-Fi」は、文字通り車がWi-Fiになるもの。

スマホやゲーム機などを最大5台まで、データ通信容量無制限で使い放題※1

《いしやん》
マジかよ。子どもたちの送り迎えのちょっとした待ち時間の暇つぶしに活用できそう!

《あつきち》
長距離移動の時は特にもいいね!

あとは、車がそのままテレワークスペースになりそうだね!

※1:別途利用料が必要。サービス利用料は<税込1100円/月>が必要です。

【細かいポイント】足を思い切り伸ばせる広々空間

《祖田さん》
やはり「ミニバン」といえば、この広~い車内空間。

3列シートの最後尾のシートを畳めば、7人乗りモデルで745mmも空きスペースが!

《あつきち》
2人で万歳&足伸ばしても超広い!

《いしやん》
風呂と車は足伸ばしてゆっくりしたいわ~。いいな~。

《いしやん》
これだけ広いと、車中泊も苦じゃないですね。

《祖田さん》
実際、買われたお客様の中には、夜に釣りへ出かける方などもおられて、仮眠をとるそうですよ。あとは最近、トレンドのキャンプにもオススメですね。

《いしやん》
キャンプってSUVのイメージあるけど、「荷物がたくさん載る」ミニバンなら問題ないですよね。

何なら、キャンプグッズ入れといて、一人でキャンプに出掛けるのも・・・(夢、膨らむわ~)

《あつきち》
あんた、キャンプしたことないでしょ。

《いしやん》
話、聞けば聞くだけ好きになるわ、この車。

これだけ荷室が広いなら、趣味の道具を積みっぱなしでも問題ないし。

《祖田さん》
そうですね!

新型ヴォクシーは特に男性から人気の車。その中でも、”道具を使う趣味”がある方から支持を集めているイメージですね。

《いしやん》
ああ、超分かるわ。

《あつきち》
いや、だからあんた趣味ないでしょ。

《いしやん》
車買ったら、本気出す!

【新型ノア】親しみやすいデザイン。お値段もお得なモデルあり

《祖田さん》
お次は「新型ノア」を見ていきましょう。

《あつきち》
あ、こっちはシンプルなお顔。デザイン的に私はこっちかな~。

ギラつきがなくて、親しみやすい感じでかわいい♪

《祖田さん》
車内の広さや機能は、新型ヴォクシーとほとんど同じになってます。

《あつきち》
運転席からの眺めは・・・

おお~!視界が広い!

《祖田さん》
今、車高が高い車や大きい車を買われる女性も増えてるんです。その理由がこの視界の広さなんですよね。

《あつきち》
でも、やっぱり大きい車は運転にちょっと・・・

《祖田さん》
その点はご安心を。ノア・ヴォクシー共通で「Toyota Safety Sense」を標準搭載。運転支援システムのひとつです。

車や歩行者、自転車を検出し、ブレーキアシストなどをしてくれます。

《あつきち》
これは助かる!万が一ってこともあるから。

【細かいポイント】ハンズフリーでスライドドアが開く!?

《祖田さん》
あつきちさん、ちょっとここで、足を振り子みたいに振ってもらえますか?

《あつきち》
こうですか?

《あつきち》
ドアが自動で開いた!

《いしやん》
買い物で両手がふさがっている時とか超便利じゃん。あとは子どもを抱っこしてる時とか。

《祖田さん》
ノア・ヴォクシー共通のメーカーオプションになる「ハンズフリーデュアルパワースライドドア」です。

あと、乗り降りのオプションとして、こんなステップも付けられますよ。

【細かいポイント】バックドアを自分の好きな位置で止められる

《祖田さん》
走行時の音を少なくする静粛性、車内空間を広くしようとすると、車高が低くなるんです。

そうすると、バックドアを開いた時、背の低い方だと閉めるのが大変で・・・。

《あつきち》
こ、これはちょっと大変だわ。

《祖田さん》
そこでトヨタが導入したのが世界初の「フリーストップバックドア」!

《いしやん》
スゴそうなのは伝わるけど、どういう機能?

《祖田さん》
自分の好きな位置でバックドアを止められるんです!

例えばこういった後ろと距離がない時でも・・・

《祖田さん》
ご覧の通り!

《あつきち》
おお~!これなら毎回、万歳しなくていいし楽ちん!

立体駐車場などで後ろの車と距離が近い時とかもいいね~!

《祖田さん》
オプションになりますが、ボタンひとつで開閉から位置調節までをできる機能も。

【ちょっと聞いてみたいこと】自転車載るの?雪道の運転は大丈夫?

《いしやん》
いろいろ細かい部分まで気を遣ってくれてるのは分かったんですけど、「自転車」って載ります?

《祖田さん》
だいたい載りますよ。

《あつきち》
じゃあちょっと失礼して・・・。

《祖田さん》
ちょ、ちょっと!

《あつきち》
バッチリ載りますね。

《祖田さん》
急に止めてくださいよ(笑)。

後ろのシートを畳んで、2列目のシートとの間に通せば大人用の自転車でも充分載りますよ。

《いしやん》
シートって簡単に畳めるの?

《祖田さん》
片手で余裕。

《あつきち》
ホントに片手でできた。しかもメッチャ軽い。

《祖田さん》
外す、上にあげる、“カチャッ”というまでハメるの3ステップでOK。

《あつきち》
こんなに広いなら昼寝スペースにもいいな~。

《いしやん》
車の機能的な話はお腹いっぱいなんですけど、実際の走行性能ってどうなんですか?

《祖田さん》
新型ノア・ヴォクシーともに、ガソリン車とハイブリッド車を揃えています。

ハイブリッド車は一般的に燃費がいいとされていますが、トヨタのハイブリッド車のポイントは「低燃費×静か」な点。

《いしやん》
いち早くハイブリッド車を販売したのもトヨタですもんね。その点は納得。

《あつきち》
でも、ハイブリッド車だと、パワーは大丈夫?

我が家は実家が雪国なので、雪道の運転が不安・・・。

《祖田さん》
実はその不安、以前からいただいていたんです。

そこで、この新型ノア・ヴォクシーからは「4WD車のハイブリッドタイプ」も新登場しましたよ!

《いしやん》
4WDってSUVとかにもあるやつですよね。

《祖田さん》
そうですね。4WDハイブリッド車の場合、4つの車輪すべてがエンジン+モーターで走るので、とってもパワフル。

雪道はもちろん、悪路も快適です。ミニバンは多目的さがウリなんですが、さらに幅が広がった感じですね。

新型ノアとヴォクシーの違いって?一見、同じなんだけど・・・

《あつきち》
新型ノア・ヴォクシーの魅力は分かったんですけど、我が家はどっちがいいんだろう?

新型ノアとヴォクシー、違いはどこ?

《祖田さん》
それは・・・デザイン!ですね。

《いしやん》
めちゃくちゃシンプルな答え。デザイン以外は基本同じってことは、純粋にデザインで決める感じか。それはそれで決めやすいかもな~。

《祖田さん》
外装・内装デザインは違うものの、機能性・走行性能はほぼ同じなので、シンプルに見た目で判断できます。

あとは、トヨタ全体として、「トヨタでのミニバン選びメリット」はミニバンの中で複数選択肢があること、でしょうか。

《あつきち》
え?それって当たり前じゃないの?

《祖田さん》
実はけっこう珍しいんですよ。ミニバンで複数の種類をラインナップしてるのって。

トヨタだと、Sサイズにシエンタ、Mサイズにノア・ヴォクシー、Lサイズにアルファードとヴェルファイア。ミニバンで5種類もあるのはトヨタだけ。

《いしやん》
普段乗る人数や乗車空間の広さでサイズを選んで、さらにそこから同サイズ車種の中からデザインで選べるのはありがたいね。

《祖田さん》
でも、以前はひとつの店舗で複数選ぶことはできなかったんですよ。

「専売車」といって、この車はネッツトヨタだけ、この車はトヨタカローラだけで販売といったことがあったんです。

《あつきち》
ええ~、同じトヨタなのに店で買える車が違うなんて・・・。

《祖田さん》
最近になってこの「専売車」が廃止され、全部のお店で全部の車が販売できるようになりました。

ここ『トヨタウン安来』は3つの販売店が集まっているので、そういった意味からも非常に画期的な店舗なんです。

《祖田さん》
ある意味、別の会社の人たちがひとつ屋根の下で、車を販売しているんですよ。

《いしやん》
それってケンカにならないの?お客さんの取り合いみたいな?

《祖田さん》
最初こそ不安でしたが、それぞれの会社に得意とするカラーみたいなものがあって、すごく勉強になります。

意見交換も活発で、いろんな視点から車を分析できるので、結果としてお客様にも喜んでいただけているはず!

《いしやん》
ひとり、ひとつの会社の意見に偏ってなさそうだから、その点は安心ですね。初めてのミニバン選びもお任せできそう。

結局、ミニバンはどんな人にオススメなの?

《祖田さん》
「ミニバン」はご覧いただいた通り、多目的に使える点が何よりの魅力。

人を乗せて街乗り、荷物もたくさん載るのでアウトドア・趣味に、足を伸ばせるし長距離ドライブにも。

《いしやん》
自分の好きなもの、自分がしたいことを詰め込んだ車、それがミニバンってことですね!(ドヤァ)

《あつきち》
(ミニバン素人だったくせに)

《祖田さん》
まさに!実際、ミニバンを選ばれるご家族は、趣味を持つ男性(旦那さん)の意見主体の場合も多々。

また、使い勝手がいいので、趣味用の車として”自分の好きなもの”を詰め込んで、お出かけ用に利用される方も。

《あつきち》
仕事で使う時もあれば、家族みんなで出かけたり、お買い物に使ったり、両親を乗せたり。

我が家みたいに、1台であれこれ使いまわしたい人にはミニバンがオススメみたいですね。

《祖田さん》
ミニバンを選ぶ際の注意点として、目の前の広さや快適性ばかり見られないことが大切。

《いしやん》
そんなこと言っていいの?

《祖田さん》
車は数年は乗る大きな買い物ですからね。

広さ=快適性に繋がりますが、一方で持て余してしまうこともあります。自分たちが使うサイズを考慮しながら検討されてくださいね!

《あつきち》
それにしても、パンフレットの情報量エグイ・・・。細かいオプションがいっぱいあるんですね~。

《祖田さん》
そうなんです。細かい数値までは販売担当も把握しきれないぐらいで(笑)。

オプションがたくさんあるので、車のグレードを落として基本の値段を下げ、そこへ欲しい機能を足していく、みたいなプランニングもありですよ。

《あつきち》
選択肢が多くて逆に悩む・・・。車買う人ってスゴイな。

《いしやん》
ホント、感心するレベル。

《祖田さん》
パンフレットだけでもこの量ですが、ネットにはもっとたくさんの情報がそこかしこに載っています。

迷われたら、まずは私たち販売店にお悩みをぶつけてくださいね!

《いしやん・あつきち》
絶対そうする!
(決められないし・・・)

最後はみんなで「トヨタ」の“T”のポーズで。

《いしやん》
あ!祖田さんが誰かに似てると思ったら、TT兄弟(チョコレートプラネット)の人だ!

《祖田さん》
お待ちしてま~す!

買っちゃうか、ミニバン!

トヨタウン安来

トヨタウンヤスギ
電 話:0854-23-1010(島根トヨタ) 0854-23-1177(トヨタカローラ島根) 0854-23-1199(ネッツトヨタ島根)
住 所:島根県安来市今津町646 [MAP]
営 業:9:30〜18:00
休 み:月曜・第1火曜
駐 車:9台

情 報:HP(島根トヨタ) HP(トヨタカローラ島根) HP(ネッツトヨタ島根)

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ