『ののむらラーメン』大東町で愛される“名物チャーシュー麺”の店

めんあるき
めんあるき

【食べなきゃソンソン!vol.77】半日煮込んだ、とろけるうまさのチャーシューが絶品!

『ののむらラーメン』は2013年開店のラーメン店。JR出雲大東駅からもほど近い、雲南市大東町の中心エリアにあります。

店主・野々村さんは、洋食のコックとして各地で仕事をした後、長年の夢だったラーメン店開業を定年後に実現した。

基本のラーメンは、ラーメン好きで食べ歩いて研究してきた「豚骨醤油ラーメン」。

中でも名物とも言える、自家製チャーシューを増量した「チャーシューめん」がオススメだ。

細かい背脂が浮かぶやや褐色した白湯スープ。豚のゲンコツをメインに、鶏や野菜を加えて8時間煮込んであるが、臭みもなく、口あたりはマイルドでクリーミー。

そしてしっかりとしたうま味とコクがありうまい。

麺は中太のやや縮れた玉子麺。卵の甘い香りで麺に味があり、スープと相乗的にうまさが広がる。

そして人気の自家製チャーシューは、厚切りなのに、口に入れるとホロリとくずれる柔らかさ。

しっかりとした味付けで、肉にうま味もあり美味。これをほおばりながらいただく「チャーシューめん」は満足度が高い一杯です。

ののむらラーメン

ノノムララーメン
電 話:0854-43-6323
住 所:島根県雲南市大東町飯田784-6 [MAP]
営 業:11:00~14:00
休 み:木曜日
駐 車:あり

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーLazudaにて連載コラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【ブログ|麺ある記 山陰 ~松江・島根・鳥取・ラーメンの旅~】

【スタジオMのHP】

【めんあるきの過去記事一覧はこちら】