遊具のてっぺんから田舎風景を。米子市『宗像団地公園』は穴場の休憩スポットだった【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

小高い丘公園から見える米子の風景

こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。

今回は米子の宗像(むなかた)にある公園へ!

行ってきたのは『宗像団地公園』。

丘の上にある公園からの景色は抜群!

広い空と田園風景、田舎ならではの景色を一望できます。

まさに、“公園そのものが展望台”な穴場の公園でした!

『宗像団地公園』の場所、駐車場

『宗像団地公園』の住所は鳥取県米子市宗像。

国道181号線沿いにある中華そばの店『三日月商店』すぐ横の道を曲がって、車で3分程度。小高い丘の上にある公園です。

丸太のブランコ、すべり台で遊んだり。広場でおいかけっこしたり

『宗像団地公園』は、公園の存在を知らないと素通りしてしまいそうな場所にありますが、そんなところも含めて穴場感満載!

木の中をくぐっていくと遊具広場に出ます。

『宗像団地公園』にある遊具は、「うんてい」以外丸太で作られたものばかり。

ブランコにすべり台、東屋は丸太で統一。使用禁止の遊具はなく、どの遊具も頑丈に造られている印象。

砂場で遊んでもいいし、のぼり方もいろいろあるので繰り返し楽しめます。

どの遊具からの景色がキレイに見えるかな?

ちょうど、私以外誰もいなかったのをいいことに、どこが一番眺めが良い遊具か試してみることに。

まずは、一番高さがありそうだったすべり台。

上まで登って米子市内の方向を見ると、見事に正面に木があり、何にも見えず・・・!

次は、うんてい。

おお!

めちゃくちゃ見晴らしいい~~!

スマホのカメラでズームして撮った写真↑

晴れ空も相まって、とっても気持ちいい、田舎らしい風景写真が撮れました。

しばらくうんていの上でボーっと黄昏る時間もよき(^^)

ひと息つきたいなぁなんて時に、きっと誰にも見つからない(?)、『宗像団地公園』は一人になれる最適な場所かもしれません♪

宗像団地公園

ムナカタダンチコウエン
住 所:鳥取県米子市宗像 [MAP]
駐 車:なし
【トイレ】なし
【手洗場】なし
【自販機】なし

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に、山陰の様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram