島根のおすすめグランピング6ヶ所。非日常が味わえる自然体感スポットへ

編集部いしやん
編集部いしやん

島根県内のおすすめグランピング施設まとめ。気軽にアウトドア体験を

コロナ禍以降、ますます注目を集めている「グランピング」。全国的に人気ですが、ここ島根県でも最近、増加していっています。

そこで今回は、これまでラズダで紹介したグランピングのうち、島根県内のグランピング施設をまとめて紹介。

設備が整ったグランピングは、子ども連れやアウトドア初心者でも気軽にアウトドア体験ができますよ。初めてのアウトドアにも良さそう!

★掲載の情報は、過去の取材時・公開時での情報です。最新情報は各施設のHP・SNS等で必ずご確認ください。

glampark四季荘(出雲市)

日本三大美人の湯とグランピングを一緒に満喫

出雲市に湧出する湯の川温泉は、日本三大美人の湯にも挙げられる名湯。その場所に、グランピング施設『glampark四季荘』がオープンしました。

テントでありながら冷暖房・ベッド・電源など、快適に過ごすための必需設備を完備。ホテルに泊まるような感覚で、アウトドア体験が楽しめますよ。

さらに温泉宿併設のため、宿泊時は温泉も利用OK。最近はサウナにも力を入れているお宿なので、サウナーの方も必見です!

glampark四季荘

グランパークシキソウ
住所:島根県出雲市斐川町学頭1369 [MAP]
料金:プランによる
駐車:50台
情報:HP

【過去の取材記事】温泉宿でグランピング!?出雲市初のグランピング施設『glampark四季荘』オープン


奥出雲ワイルドグランピング(奥出雲町)

オシャレさ抜群の全天候OKアウトドア!?

オシャレな内装と、天候に左右されずに気軽にアウトドア気分が楽しめる『奥出雲ワイルドグランピング』。全天候型なので、天候が安定しない時期や冬場の利用も問題なし!

“お肉の専門家”が常駐し、奥出雲産のジビエをはじめ、珍しい肉などを使ったバーベキューも評判です。

宿泊以外にもデイキャンプ、バーベキュー、さらにカフェ利用などもできるそう。

奥出雲ワイルドグランピング

電 話:0854-52-0755
住 所:島根県仁多郡奥出雲町下横田1652-1[MAP]
営 業:9:00~18:00(イベント・貸切時変更あり)
休 み:不定休
料 金:デイキャンプ2000円~、焚火体験3000円~、バーベキュー5500円~
*各料金は内容により変動する可能性あり、要相談で別途オリジナルプランも利用可。
*星空観賞など、外のアクティビティは天候により中止する場合があります。

駐 車:40台
情 報:HP Instagram Facebook

【過去の取材記事】[島根で手ぶらキャンプ]オシャレさ抜群の全天候OKアウトドア『奥出雲ワイルドグランピング』


EGキャンプ場(雲南市)

屋内にグランピングテント!初めてのお泊まりにも◎

雲南市掛合町の遊休施設を活用した屋内グランピング施設。屋内なので荒天時はもちろん、虫が苦手な方にもオススメ。

テントなども設営済みですし、小さなお子さんを連れ立ってのお泊まりにも良さそうですよ。

プロジェクターなどもレンタルできますし焚火体験もOK。使い勝手も抜群です。

EGキャンプ場

イージーキャンプジョウ
問合せ:info@easygojapan.jp​
住 所:島根県雲南市掛合町掛合2392-1-4
営 業:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
駐 車:あり
情 報:HP Instagram

【過去の取材記事】NEW屋内グランピング施設『EGキャンプ場』に編集部が泊まってみたら分かったコト【編集部は知りたがり】


GLANSCAPE 大山隠岐国立公園(大田市)

2022年10月末までの期間限定オープン。トヨタの最新モビリティの乗車体験も

2022年9~10月まで、三瓶山麓に期間限定オープンしたグランピング施設。

客室設備はストーブやケトル、ハンガーラックに鏡。アメニティも歯ブラシ、タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)、 ハンドソープと基本的なものは完備されています。

こちらの注目はなんと言ってもアクティビティ。トヨタの最新モビリティの乗車体験もできるんです!

そのほか、グルテンフリーの料理など、食事にもこだわりが満載。

GLANSCAPE 大山隠岐国立公園 Sanbe, Shimane

グランスケープダイセンオキコクリツコウエン サンベシマネ
住所:島根県大田市三瓶町3294(山の駅さんべ隣) [MAP]
駐車:あり
情報:HP

【過去の取材記事】最新モビリティも体験!三瓶山にグランピング施設『GLANSCAPE 大山隠岐国立公園』が新登場


温泉リゾート 風の国(江津市)

宙に浮かぶ球体テントにドームテント。宿泊場所のバリエーションが多彩

江津市桜江町にある温泉リゾート『風の国』。最近、続々と宿泊施設がオープンしている注目スポットのひとつです。

特に注目は空中に浮かぶ球体型のテント3基と、ドーム型のテントが2基常設されたグランピングエリア。うっそうと茂る森の中にあり、機能性は確保しつつも、しっかりとアウトドア気分を満喫できます。

このほか、泊まれるツリーハウス、有名建築家設計のモバイルハウス、ペットも泊まれるコテージなど、宿泊の選択肢がいっぱい!

ピクニック風の食事が楽しめたり、温泉にも浸かれたり。癒し要素も盛りだくさんですよ~。

温泉リゾート 風の国 グランピングサイト

カゼノクニ
電 話:0855-92-0001
住 所:島根県江津市桜江町長谷2696 [MAP]
駐 車:250台
情 報:HP Instagram 宿泊専用サイト

【過去の取材記事】
[島根で手ぶらキャンプ]森に浮かぶ球体ドームに泊まる!『風の国』で非日常体験を

森の中の秘密基地へようこそ。『温泉リゾート風の国』に泊まれるツリーハウス誕生


島根シーサイドグランピング浜田(浜田市)

海まで徒歩すぐ!海水浴場に隣接したグランピング施設がNEWオープン

浜田市の国府海水浴場のすぐ隣に、『島根シーサイドグランピング浜田』がオープン。

ラグジュアリーなテントからは、海景色をいつでも見られます。テント内には冷暖房やフリーWi-Fi、冷蔵庫をはじめとする家電も揃っていて、ホテルのような快適空間に。

お風呂はすぐ近くの『国民宿舎 千畳苑』4階の展望大浴場を利用できる点も高ポイント!

島根シーサイドグランピング浜田

シマネシーサイドグランピングハマダ
電 話:0855-28-1255
住 所:島根県浜田市下府町2164-85 [MAP]
営 業:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
駐 車:あり
情 報:HP Instagram

【過去の取材記事】【新店】目の前に海!絶景グランピング『島根シーサイドグランピング浜田』がオープン


★掲載の情報は、過去の取材時・公開時での情報です。最新情報は各施設のHP・SNS等で必ずご確認ください。
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ